2017年の読書感想文・課題図書高学年あらすじ・おすすめを紹介!

読書感想文・課題図書・小学生・書き方

小学生の高学年なると読書感想文の課題図書に選ばれる作品も難しくなってきますよね。

小学校高学年向けの読書感想文の課題図書に選ばたのは、この4冊になります。

・チキン!
・ぼくたちのリアル
・霧のなかの白い犬
・転んでも、大丈夫:ぼくが義足を作る理由

読書感想文・高学年向けの課題図書のあらすじを紹介していきます。

資料請求で読書感想文に役立つ冊子が貰えます↓
ブンブンどりむの評判と感想!資料請求して分かった魅力は?
100均ダイソーの自由研究キット!工作や夏休みに使える?評価と感想!

課題図書:チキン!

A5版 168ページ
チキン! (文研じゅべにーる)

あらすじ

いいたい事はなんだってはっきりいう転校生の真中さん。
いっていることはまちがってないんだけど、正直うざい。
だって、まちがったことなんてそこらじゅうに転がっていて、そういう中でぼくらはがまんしたり、見て見ぬふりをしたりして、毎日をクリアしているんだから。面倒なことやトラブルをさけて生きてきたぼくのゆるゆるとした毎日は、真中さんによって一転した。

「BOOK」データベースより

●読書感想文に書くなら

小学校の高学年だと女子の方が気が強くって・・・パターンは現実にも多いですよね。

最初は「チ・キ・ン」弱虫とか気の弱いヤツのことを「チキン」というの。
と言われていた主人公だけど、ヒーローになっていきます。真中さんが正直で融通がきかなくなった理由は?
「正直」でいるってどういうのことなのか?と考えたことを書くのも読書感想文になりますね。

現実世界でいろんな事で悩んでいる小学生も多いかと思います。

読書感想文に書くなら自分の体験や思いと併せて「自分だったら」「体験をまじえて」書いていくのも良いですね。

 

課題図書:ぼくたちのリアル

224ページ
ぼくたちのリアル

●あらすじ

そいつの名前は、秋山璃在。ぼくたちの学年で、リアルを知らないやつはいない。
なぜって?リアルはすごいやつだから。学年一の人気者。ナンバーワンでオンリーワン。
璃在。たしかに、それはあいつにふさわしい、かっこよくて勢いのある名前だった。講談社児童文学新人賞受賞作!

「BOOK」データベースより

●読書感想文に選ぶなら

スポーツが得意で性格が良くて。顔がかっこよくて女子にももてる。そんなタイプの小学生どこの学校にも居るんじゃないかな?と思います。

だけど実際は、幼なじみの渡(わたる)側のリアルのように何でもできてしまう友達を羨ましく思っているタイプの子どもの方が多いですよね。

作品の中には、重いテーマも含まれています。

小学校高学年なら、簡単には乗り越えられない問題も悩みつつ生きていくという事を考える時期なのかもしれませんね。




課題図書:霧のなかの白い犬

●あらすじ

小さいころから犬が大好きだったジェシーは、祖母が白いシェパードを飼いはじめて、大喜び。
しかし、祖母が認知症をわずらい、何かにおびえるようになる。その姿を見たジェシーは、祖母を苦しめる原因を探ろうとするが…。
少女の悩みと祖母が体験した戦争の歴史が交差する、深い悲しみと寛容を描いた物語。

読書感想文・課題図書・高学年



課題図書:転んでも、大丈夫:ぼくが義足を作る理由

Amazonレビューはこちら↓
転んでも、大丈夫: ぼくが義足を作る理由 (ポプラ社ノンフィクション)

●あらすじ

「あきらめない」を手助けしたい――。

スポーツ義足製作の第一人者・臼井二美男氏による初の著書。
義足づくりの現場に飛び込んだきっかけから、仕事をするなかでの苦悩、試行錯誤、そして、数々の困難を乗り越えて、義足の選手がパラリンピックに出場するようになるまでの過程をていねいにえがく。

「足をうしなった人にも、スポーツを楽しむよろこびを感じてほしい」
「不運な事故や病気に、人生の可能性をつぶされてはいけない」
「もう一度、挑戦する勇気を手にしてほしい」

そんな思いを抱えて作られる臼井氏の義足は、患者さんの体だけでなく、心をも支え続けている。義足によって、足をうしなった人々は、再度「生きる」ことができるようになっていく。

ポプラ社HPより抜粋

義足の写真やパラリピックを目指す選手の写真が多くあります。

スポーツをする小学生なら、なにかしら心に響きものがあるのではないでしょうか?

読書感想文に書くのに参考になる言葉

タイトルにも「転んでも、大丈夫」とあります。
「転んでも、大丈夫」そう思えるようなると、走り出す勇気がわいてきます。
この「転んでも、大丈夫」は失敗しても大丈夫と考えると自分の経験に置き換えて読書感想文が書けそうですね。

読書感想文・課題図書・高学年

「自分で考える選手は強くなる」
この言葉も心に響きました。選手でなくてもスポーツ以外でも「自分で考える」って大切。
読書感想文に書くならこの「自分で考えて行動する」の部分を自分自身に置き換えて書けますね。

またカバーの部分に「臼井さんが寝る時間をけずって作りつづけている義足には、あつい思いがこめられています」
義足を作るあつい思いについて、図らずとも義足をはくことになった患者さんの思い。悲しみ、悔しさ、不安。など気持ちの変化について注目してみてはどうでしょうか。

読書感想文の課題図書2017!中学生タイプ別おすすめを紹介します
ブンブンどりむの評判は?読書感想文に!夏のおためしキャンペーン