ポピー幼児年少の口コミや評判・ドラゼミZ会チャレンジと比較!退会は簡単?

3,4歳くらいになってくるとお絵かきやめいろが大好き!というお子さんもいると思います。

文字や数字に興味を持ちはじめるお子さんも出てきますね。子どもが興味を持ちはじめたときは、子どもの力を伸ばしてあげるチャンスです!本屋さんなどにいけば、幼児向けのドリルはたくさんありますが、どれも2〜5歳向けなど、対象年齢に幅があって、どれからやらせてあげればいいのか悩んでしまいます。
そんな方には幼児向けの通信教材がおススメです!

その子の年齢にあった教材を、季節のイベントなども盛り込んで、毎月送ってくれるので、お子さんもたのしく学習できます。
また、本屋さんなどのドリルでは“ちえあそび”や“ひらがな”などが一冊ごとにまとめられていますが、通信教材ではその子の年齢に合わせた割り振りで、それらの分野を1ヶ月ごとに幅広く学ぶことができます。

まさに、何から教えたらいいのかわからない!という方にはぴったりだと思います。

まだまだ読み書きには興味も示さない…という子でも、かわいいキャラクターが登場したり、カラフルな教材に、遊びのひとつとして取り入れることができますよ。
入学準備にももってこいです。

入学前の幼児・年少の子供が月刊ポピーを試した感想や口コミ・評判と
ドラゼミやZ会・チャレンジとの比較について紹介していきますね。

月刊ポピー幼児とは?料金は?

幼児向けの教材である、ポピー幼児『ポピっこ』は、“親との関わり”を一番に考えており、親子で一緒に取り組む内容になっています。

ポピっこは2歳から年長さんまでの4つのコースに分かれています。

・2,3歳向けの“ももちゃん”
・年少さん向けの“きいどり”
・年中さん向けの“あかどり”
・年長さんむけの“あおどり”があり

価格は、全て月々980円です。入会費はかかりません。

幼児ポピーももちゃん2歳3歳向け教材の口コミ・市販ドリルと違いは?
幼児ポピーあかどりの内容と教材の口コミ。ひらがなや運筆の練習になる?
幼児ポピーあおどり教材の口コミ年長さんの入学準備に役立つ情報も!

ポピっこは、オールカラーの教材で、自然とひらがなやすうじに興味が持てるような内容になっています。
淡々としたドリルではなく、ストーリー性があって、お子さんが楽しみながら進められるように工夫されています。
読み物もあり、生活やしつけのページもあり、トイレなどの生活習慣から社会のルールまで、たのしく学ぶことができます。
また、2,3歳向けももちゃんでは毎月ミニ絵本が、幼稚園生向けのきいどり、あかどり、あおどりでは年4回の季節新聞に加えて、学年に合わせた特別教材として、親子で遊べるカードゲームやごっこ遊びセットが送られてきます。



月刊ポピーの口コミや評判

通信教材をはじめる前に口コミや評判も気になるところですよね。
月刊ポピーの口コミや評判でプラスの意見とマイナスな意見を両方紹介していきますね。

・月刊ポピー幼児のプラスな口コミ・評判

・価格の割に内容がいい!
・1年間でも約1万円でできるので、リーズナブル
・全ページがカラーで、たのしく進めやすい!
・これだけでシールを貼ったり、ハサミで切ったり、いろいろなことが練習できる!
・家計に優しい値段
・キャラクターがかわいい

・月刊ポピー幼児のマイナスなイメージの口コミ・評判

・ものたりない!
・1ヶ月分をすぐにやり終えてしまう
・キャラクターかわいくない

という、口コミ・評判があります。キャラクターに関しては、好みのが分かれますね。
ものたりない!や1カ月分をやり終えてしまうに関しては、プラスして少し難し目の市販教材をプラスしても良いかもしれないですね。

我が家では、通信教材を今の年齢での進度の目安にして、通信教材で子供が物足りなかった部分、もっとやりたい!という部分を本屋さんのドリルで買い足してやらせるようにしています。

月刊ポピーの内容が気になる方は、無料おためし見本で確認できます。
▶▶▶親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!

次は、月間ポピー幼児を他の通信教材と比較して紹介していきますね。

月刊ポピー幼児・チャレンジ・ドラゼミ・Z会と比較すると?

ポピーは、圧倒的に価格が安いです。低価格ですが、全ページカラーで、子どもがたのしく進めやすいように工夫されています。
年中さんからは毎月2冊になり、しっかりと学ぶことができます。

また、おもちゃのような付録はなく、年に4回の特別教材もカードゲームなど、“親子で一緒に”遊びながら学べるものになります。
親子時間を充実させるのにももってこいですね。
おもちゃや付録はいらない!という方にはおすすめです。

同じおもちゃや付録がない通信教材に『ドラゼミ』と『Z会』があります。
ドラゼミとZ会は価格が上がります。また、ドラゼミ、Z会共に年中さんからは添削課題があります。

月刊ポピーと、他の通信教材をか価格で比較してみました。

・価格を比較(年少、毎月払いの場合)

ぷちドラゼミ  1,998円
こどもチャレンジぽっぷ 2,034円
Z会 2,036円
ポピー 980円

*2017年10月調べ

▶▶▶ポピー幼児年少の口コミや評判・ドラゼミZ会チャレンジと比較!退会は簡単?

幼児ポピー年齢ごとの比較記事はこちら
幼児ポピーももちゃん2歳3歳向け教材の口コミ・市販ドリルと違いは?
幼児ポピーあかどりの内容と教材の口コミ。ひらがなや運筆の練習になる?
幼児ポピーあおどり教材の口コミ年長さんの入学準備に役立つ情報も!

次は、通信教育をはじめる際に気になる「退会処理」に関して紹介していきますね。

月刊ポピーは退会は簡単?

月刊ポピーの退会は、2ヶ月前に連絡をすることが条件になっています。
退会に費用などはかかりませんので、急に辞めたい!となってもすぐには退会できませんが、前もって連絡すれば簡単に退会することができます。

まとめ

月刊ポピーについて、また他の通信教材との比較やポピーの評判についてまとめました。
通信教材は、親子で取り組むことができ、お家で気軽に始められるというところが魅力的ですね。

まだ遊びのひとつとしてワークをできる年齢なので、小学校入学前にお勉強の習慣作りのためにも、楽しみながら1日何ページや何曜日にはお勉強をするという風に、ルールを作るのもおすすめです。

月刊ポピーについて気になった方の参考になれば幸いです。
親子で学べるポピーは、無料でおためし見本が請求できます。公式HPはこちらから↓↓↓