習い事下の子連れが大変なときの対策!熱だしたときの解決策も!

この記事は子供を育てていく上では絶対に切り離せない、誰もが直面すると思われる『習い事』について
小さい子供連れでの習い事で、1番困っているであろうと思われる「習い事下の子連れが大変」「熱を出した時の対策についての解決策」についてまとめたものです。

習い事に通う時に兄弟を連れていくという行為に対する周りの意見。教室側はどう考えているのか?
批判、不満や肯定の声がたくさんあります。

また下の子を連れて行って大変な時の対策など。
熱を出した時の対策はあるのか。またその対策方法はどんな事なのかを紹介しています。

習い事下の子連れが大変な時の対策!

習い事をしてる子供は一人っ子ばかりではないはずです。
兄弟や姉妹がいる子もいるはずです。
さすがに家に置いてこられるわけもなく習い事の教室にも連れていきますよね。

ただ『小さい子が煩くて自分の子供に集中力できない』
『走り回って自分にぶつかってきた』などと言った批判的な意見もあるようです。

そこで迷惑にならないようにするための対応策はまず下の子を飽きさせないのが重要です。
下の子の好きなオモチャを持っていく、お菓子を持っていく、公園などで遊ばせるという選択肢があります。

後は一緒に通わせちゃう!なんて方法もありますね。
同じ時間帯に別の習い事をなせるなんていう手段もありますよね。

この手段なら下の子だけが習い事をしてる時にも使えるかと思います。




習い事兄弟が熱を出した時の解決策はある?

習い事兄弟が熱を出した時も、困る問題ですよね。
ですが、習い事してたら切ってはきれない問題ですね。

習い事兄弟が熱を出した時の解決策を周りの方に聞いてみると
1番多かった解決策は習い事を休ませる。という意見が圧倒的でした。

やはり熱を出した子供を連れ出すという行為、は親としてしたくない方が多いのですね。

習い事の教室先の意見としても、なるべく振替をしますのでお休みしてくださいね。と言われる事が多いです。

習い事・兄弟が熱を出した時の対策としては

・習い事を休ませる(振替を取る)
・習い事中は、下の子と駐車場で待機
・ママ友にお願いする

といった解決策などがありますね。

今は昔と違って核家族が多いので実親や義親に頼ることは少なくなっている感じですね。

【習い事】のやめ時って親が考えているより数倍大変。だからこそおススメなのが、カリキュラムが決まっている習い事!

まとめ

下の子連れが大変な時は、

・お菓子を持っていく
・好きなオモチャを持っていく
・公園などで遊ぶ
・スマホで動画を見せる

といった解決策などがありますね。

 

習い事に下の子を連れていくことに批判的な声があるのはびっくりでした。

皆、同じ子育てをしている親だから分かって貰えている訳じゃないんですね。
教室にもキッズスペースなどの空間があると大助かりですよね。

あと下の子が熱を出した時の送迎として、下の子を置いていくなんていう事はやめてくださいね。事故の原因になりかねませんので。
習い事は、教室に通うだけが習い事じゃないと思います。

在宅で出来る習い事もあるのでそういった事も視野に入れてみるのもいいかも知れないですね。

オンラインで入学前から学習出来る「学研ゼミ」もおススメです。

月額500円と低価格で楽しみながら、「もじ」「かず」の勉強が出来ますよ。

今なら、支払い情報登録なしで1ヵ月お試し受講が出来ますよ↓↓↓


学研ゼミの体験記事はこちら↓
学研ゼミとスタディサプリタブレット学習の違いはここ!選ぶポイントは?
学研ゼミの評判と口コミは本当?小学講座の5つの魅力はコレ!