ヒューマンアカデミー ロボット教室【体験談】通学レポ

プロフィール

ロボット教室・ヒューマンアカデミー・画像・授業料・月謝・体験・費用・料金

注目の集まっているロボット教室
子供は、ヒューマンアカデミーロボット教室に通学中です。

通学中の子供の親の目線から
口コミや体験談・体験教室情報についてつづっていきます。

ヒューマンアカデミーロボット教室に通わせる親の想い

好奇心を育て・自信につながる「学び」を体験して欲しい

子どもには、『好き』なこと『興味』があることを探求する力
何か一つでも「得意なもの」「自信になるもの」
を持って欲しいなと思っています。

子どもにとっては、「好き」な事がロボット教室でした。



このブログの管理人

Mama
関東在住IT企業に勤める働く母です。
理系女子に憧れる、文学部卒です。

暗算が苦手です。
2桁のかけ算の丸つけの時は、こっそり電卓を使ってます。

ですので、ロボット技術に関する専門知識はありません。

例えば、ロボットの光センサーの知識や
Scratch(スクラッチ)(子供向けプログラミング言語)に関しては、
既に子どもの方が詳しくなっています。

子どもについて

早生まれで、体が小さくおっとりした男の子です。
小学生です。

RoboKids
 ボクの夢は、災害救助のロボットを作成することです!
保育園の時、災害のニュースを見てから、人を助けるロボットが作りたいと思いました。
工作や実験が大好きで、運動は苦手です。

小さい頃は、レゴでばかり遊んでいました。

ロボット教室に通うまで

ロボット教室に通うまで、様々習い事をしてきました。
ロボット教室・ヒューマンアカデミー・小学生・習い事

まずは「体力」をつけて欲しいと思い
体操教室、スイミング、サッカー教室に通い。
歌が好きだらといい、ピアノ教室にも通ってみましたが、あまり上達せず。

スイミング教室では、少しは泳げるようになり、
体操でいえば逆上がりが出来るようなりましたが、
子ども本人に「上達したい!」という強い気持ちがない為
小さな壁にぶつかる度に諦め、中途半端でした。
そして、そんなガッツの無い子どもの様子を見て、私は勝手に落胆していました。
次第に習い事の準備をグズグズするようになり・・・

「習い事もう辞める?」と聞くと「もうちょっと続けてみる」というのですが
1カ月経つとグズグズする繰り返し。

小学校1年生の時に思い切って、すべての習い事を一度辞めました。

そんな経緯があり、「ロボット教室に通いたい!」と何度も言われても
実際にロボット教室に通いはじめるまでは、今度は慎重になりました。

ロボット教室の体験教室に沢山行って吟味してから、通う事を決めました。

Mama
 プログラミング教室に通うおうかな?と思ったこともあります。
今は、手を使って体感して「学ぶ」ことをして欲しいなと思い。ヒューマンアカデミーのロボット教室に決めました。
Teacher
 空間認識能力ですね。ブロックをいじりながら、どんな作り方をしようかと考えるうちに、
頭の中で立体物が自由にイメージできるようになります。
この能力は、こどもの頃にしか養えないといわれています。
Mama
 ヒューマンアカデミーでもプログラミングを学ぶロボティクスプロフェッサーコースが、小学6年生からあります。

ロボット教室に通ってから

子ども主体で選んだ習い事=ロボット教室に通うことは今のところ大正解!
ロボット教室の日を指折り楽しみにして、あんなにダラダラしていた準備もテキパキやります。

ヒューマンアカデミー・ロボット教室・小学生・体験教室

そして、親の私も通わせていてとても楽です。

本当はもっと早く通わせてあげれば良かった!かな?と思います。
ロボット教室って最近良く目にするけど、実際通ってどうなの?

などと思っている方に
このブログが少しでもお役に立てたら、とてもうれしいです。

公式HPはこちら▼



Pagetop