ブッキングドットコム評判口コミ・予約キャンセル料の交渉結果は?


エクスペディアをはじめ個人手配の旅行手配をする人も増えていますね。
身近ではエクスペディアより「ブックキングドットコム」を利用しているという人が増えてきました。
ここ数年エクスペディアの対応がイマイチという声を聞きます。。

ブッキングドットコムは、オランダに本社を置く宿泊施設のオンライン予約サービス会社になり。
セール商品や10泊ためると1泊無料!のサービスでも同じみです。

そんなブッキングドットコムの評判や口コミ・ブッキングドットコムで予約をキャンセルした体験を紹介していきます。

ブッキングドットコム評判口コミ

ブッキングドットコムのプラスのイメージの評判・口コミから紹介していきますね。

・高級ホテルから安いホテルまで揃っていて分かりやすいサイトです。
スマホアプリの画面も見やすいです。価格や距離から絞り込めたり、ホテルの口コミも表示されるのでとても見やすいです。
クチコミ件数はなんと1億件!あります。4

>>セブ島旅行記2017子連れシャングリラVSJパーク家族で行くならどっち?

・「キャンセル料」無料のプランと「返金不可」だけど安いプランが両方あり自分で選択できるところが良いです。

返金不可でおトクなプラン

クレジットカードによる事前決済に抵抗がある方は、「キャンセル無料」滞在時に直接宿泊施設に支払うプランを選択することも可能になってます。

普段はメール、サイトで予約しますが日本語の電話対応窓口があるのが安心です。

次は、個人手配をする時に気になるキャンセルについて紹介していきますね。

ブッキングドットコム予約のキャンセルについて

ブッキングドットコム評判口コミ・予約キャンセル料

予約のキャンセル変更は、ブッキングドットコムのサイトマイBooking.comで行う事が出来ます。
キャンセル料金については、予約したプランにより異なりますので
ブッキングドットコムで予約を行う時は、ホテルページの「ホテルポリシー」でキャンセル/変更内容を確認しましょう。
予約完了後は予約確認書にもキャンセル規定について記載があります。

キャンセル完了後は、「キャンセル完了」のメールが届きます。
たま~に「キャンセル完了」メールが届かないという声を聞きます。

迷惑メールに入っていないか確認後ホテル側やブッキングドットコムに問い合わせて確認するのが良いと思います。

次にブッキングドットコムのキャンセル体験談を紹介していきますね。

ブッキングドットコム直前キャンセル体験談

実際に海外旅行直前に子供がインフルエンザになりブッキングドットコムの予約をキャンセルした体験談を紹介していきますね。

海外旅行に関わらず日本の航空会社ANAとJALでは感染症(インフルエンザ・水疱瘡・おたふく)の場合は、飛行機に搭乗することが出来ません。診断書の提出で全額返金されますので診断書は必ず貰うようしましょう。

診断書は、FAXもしくはスキャンしたデータをPDFファイルで送信すれば大丈夫でした。

航空券のキャンセルの次は、ブッキングドットコム経由したホテルのキャンセルです。
直前でしたのでブッキングドットコムを通さずホテルにキャンセルの連絡をするとブッキングドットコムを通してくださいの一点ばり。
(ホテルにより対応が違うかもしれません)
ブッキングドットコムは、サイトから日本語で問い合わせが可能です。
キャンセル時は、インフルエンザにかかってしまった為のキャンセルであること

診断書も送付するのでキャンセル料の減額をして貰えないかという打診メールを送信したところすぐに返信がありました。

3日間予約していたホテルの1日分の支払いで良いということでした!(本来なら3日分のキャンセル料が発生するプランでした)
キャンセルポリシーは宿泊先のホテル、プランにより違いますのでご確認下さいね。

>>>バニラエアの評判!成田発セブ島へと利用した感想!遅延のときの対応は?

 

ブッキングドットコム評判クチコミでマイナスの意見

ブッキングドットコムを利用して、予約が取れていないなどのトラブルにあったことはないのですが
ブッキングドットコムに対してマイナスな意見も紹介しておきますね。

電話で問い合わせをしたのですが、電話対応の人が毎回違い困りました。
途中まで話した内容が伝わっておらず毎回最初から話すことになり疲れ果てました。
勉強料だと思いますが、疲れたので次の利用は考えます。

ツアー会社と違い個々の予約に対しての担当者がいません。
対処策としては、オペレーターさんの名前・確認した日時内容を控えておくと良いですね。

ブッキングドットコム評判キャンセルまとめ

個人旅行で旅行を手配するとツアーより自由度の高いプランが選択できる安く旅行に行けるメリットがありますが、

個人で旅行を手配するとなると自分で責任を負うことになります。
旅行に出る前に予約確認書などは事前に印刷したものを持参するようにする。などの対策も必要になりますね。