セブ島旅行記2017子連れシャングリラVSJパーク家族で行くならどっち?

2017年に子連れセブ旅行記を紹介しています。

セブ島旅行ホテル選びの参考になるようにシャングリラマクタンリゾートホテルとJパークアイランドホテルを比較しつつ紹介していきます。

セブ旅行費用などについては、こちら⬇︎に書いています。

セブ島旅行ブログ!費用・服装・両替・変圧器・WiFiについて紹介!
セブ島は、一年を通して平均気温26度~28度の温暖な気候です。 最近では、英語学習のための留学先としても人気が高まっていますね。 ...

〇シャングリラマクタンとJパークアイランドホテルを比較

セブ島旅行で実際に宿泊した「シャングリラマクタンリゾートホテル」と「Jパークアイランドホテル」を比較していきますね。

*Jパークアイランドホテルは、ホテル名が「インペリアル・パレス・ウォーターパーク・リゾート&スパ」から名称変更されています。

シャングリラマクタンとJパークアイランドホテル共通事項

  • 日本語スタッフ
  • 無料Wi-Fi環境(ホテル内)
  • 冷蔵庫、セーフティボックスがある
  • プール
  • プライベートビーチがある

両ホテルともセブ島の中でランクの高いホテルで施設面での不満はないのですが、ホテルの雰囲気は結構違いがあるなという印象でした。

○シャングリラマクタンリゾートホテルの特徴

エントランスホールから高級感があり家族で三世代で落ち着いて利用したいゆっくりホテルに滞在したい方には「シャングリラマクタンリゾートホテル」がおすすめです。

ホテル自体に落ち着きがあり、沖縄のブセナテラスにエントランスの雰囲気など似ているなと思いました。

食事も美味しいいですし、プールにスライダーもあり。

プライベートビーチの綺麗さは、シャングリラマクタンリゾートホテルの方が良かったです。

白い砂浜で浅瀬にもたくさん魚を見ることが出来ました。

シャングリラマクタンリゾートホテルでは、対策をとっているのか虫が全然いなかったのも私的には良かったです。

虫よけスプレーなどを持参していったのですが、蚊にさされることもありませんでした。

シャングリラマクタンリゾートホテルのスパ

シャングリラマクタンリゾートホテル内にある有名なCHIスパ

海外雑誌にも掲載されている有名なスパです。
ビーチとは反対側にありスパの前にジャグジーやサウナ(ドライサウナとスチームサウナ)に入ってリラックスしてからスパ(エステ)を受けることができます。。

シャングリラマクタンリゾートホテル内CHIスパを受ける場合は、時間に余裕をもってエステを受けられると良いと思います。
女性用、男性用と別れておりこの先にジャグジーがあります。

オーシャンクラブに宿泊の人は無料でジャグジーやサウナの利用が可能です!

シャングリラマクタンセブ旅行記オーシャンクラブ・プールの感想は?
2017年にシャングリ・ラ・マクタンリゾート&スパのオーシャンクラブに宿泊した旅行記を更新していきます。 シャングリラマクタ...

この素敵なジャグジー。お湯ではなく水なんです。。暑い日だと良かったのですが私が行った日はあいにく雨。
残念でしたが、口コミでとても評判の良いスパですので、利用される方は是非リラックスしつつ楽しんでください!

セブ島旅行記シャングリラマクタンのレストラン・食事

シャングラマクタンリゾートホテル内のレストランついてはこちらで詳しく紹介しています。

シャングリラマクタンセブ滞在記 2017食事・レストラン・子連れ情報
2017年にセブ島シャングリ・ラ・マクタンリゾート&スパのに家族で宿泊した旅行記を更新していきます。 シャングリラマクタンの...
シャングリラマクタンセブ島滞在記レストラン中華【TEA OF SPRING】
シャングリラマクタンリゾートホテルの中華レストランは美味しいと評判を聞いていましたので、中華好きとしては楽しみにしていた夕...

次は、家族連れ・子連れに大人気のホテルJパークアイランドリゾートホテルについて紹介していきますね。



○Jパークアイランドリゾートホテルの特徴

Jパークアイランドホテルのおすすめは・・なんといってもプール充実度!!!

小学生までの子供なら楽しい!ホテルだと思います。

Jパークアイランドホテルのプールを写真付きで紹介していきますね。

セブ島Jパークアイランドのプール紹介

流れるプール。なぞ?のキノコから水が放出されています。。子供は楽しいようです。

スライダーもあり。大人用の大きいスライダーもあります!

プライベートビーチ。シュノーケリングが出来ます。

パラセリングなどアクティビティもこのビーチであります。

オラフやミニオンなどキャラクターが至る所にいるのもJパークの特徴

メインプール。夜はファイヤーダンスをやっていました。

プールを利用する際は、手にリストバンドをつける必要があります。部屋番号をいうとリストバンドとタオルを貸してくれます。

Jパークアイランドホテルのもう一つの特徴は、韓国人の旅行客が多いことです。ホテル内の表記も韓国語がメイン

日本のHISやJTBデスクもありますし、メニューには日本語表記ありのところばかりでしたので不便はなかったです。

Jパークリゾートのもう一つのメリットがスーパーが近いこと!

ホテルから道を挟んですぐところに地元の人が行くスーパーがあります。

ホテルからスーパーへと渡る箇所には警備の人もいるので治安面の不安が少ないかなと思います。

お土産はこちらで買いました。セブ空港(マクタン空港)で買うと3倍します!

普通に地元の人が大量買いをしていました。コストコのように大きなスーパーではないのですが大量にお菓子など購入している方が多かったです。

チョコ付きドライマンゴーが沢山ありました。

何故か普通のドライマンゴーの品揃えは少なめ・・・。定番7Dのドライマンゴーもチョコレート付きだけしかありませんでした。

 

〇セブ島旅行記2017まとめ

両ホテルとも入口のセキュリティチェックがしっかりしておりホテル内ではゆっくり安心して過ごすことが出来ました。

どちらのホテルを選んでもセブ島旅行を家族で楽しめる!と思います。
私としては、シャングラマクタンリゾートホテルにもう一度泊まりたい!と思いますが
子供としては、プールの楽しいJパークが楽しかったようです。

マイナス面を一つあげると

Jパークアイランドリゾート&スパホテルは、夕方から音楽かかり少し騒がしかったなと思います。
部屋でふっとマッサージを頼みましたが、1時間で1,420ペソ(20%割引中)で良かったです。
町中に比べると高いかもしれませんが、、シャングリラマクタンホテルの3分の1の値段でした。

セブ島旅行家族で子連れで、恋人と行く方の参考になればうれしいです。

セブ島日差しが強いので女性の方はとくに日焼け止め対策必要です!
飲む日焼け止め日本製POLAを選んだ理由!24時間持続?副作用は?