休校対策無料のRISU小学生オンラインスクール開校!各社を比較してみた




学校休校いつまで?と気になりますよね。

Mama
なかなか進まない学校のオンライン授業、すぐには難しいとは思いつついつまでも復習のドリルをやっていていいの?

学習塾でオンラン授業を受けているお子さんとの学力格差がつくのではなどと親としては、学習面でも心配なこともたくさんありますよね。

ありがたいことに学習塾のオンライン授業が無償提供が各社からはじまっています。こちらの記事では、【無償!】の小学生のオンラインスクールについて紹介していきます。

RISU入会を今後検討する方はこちらの記事を参考にしてください。▶RISU算数きっずのクーポンコードと会員サービスをまとめています。

無償小学生オンラインスクールを開校するRISUとは?

コロナによる小学校休校対策として、各社ドリルや教材が無償提供されていますよね。

Mama
今回は、無償提供されるRISU小学生オンラインスクールの教科や内容について紹介していきたいのですが、「RISU」をご存知ない方もいるかと思いますので少し紹介しておきますね。

RISUでは、専用タブレット教材を使った無学年式で学べる「算数」教材となっています。有名大学生チューターの解説動画が送られてきたり、勉強の進捗状況がしっかりチェックされたりとかなり手厚い学習教材なんです!

  • 計算は出来るのに文章題が苦手
  • 算数は苦手または得意なためどんどん進めたい
  • 中学受験予定のお子さんの低学年の算数教材として
  • 算数検定を受講予定

には、特におすすめです。ゲーム感覚で進められるので幼児・小学生低学年のお子さんでも楽しく進められると思います。

タブレット学習+東大生らの個別フォローで一人一人にぴったりの学びを【RISU】

そんなRISUが無償の小学生オンラインスクールを開校すると聞いて内容をチェックしてみました。

無償RISU小学生オンラインスクールの内容は?

 

それでは、【RISU】の無償オンラインスクールの内容についてみていきましょう。

 

開始時期 4月27日(月)10時~
無償オンライン授業の提供期間 未定(コロナが収束するまで)
科目 算数・国語・せいかつ等
対象学年 小1,小2~
授業時間 毎日

  • 10:00~10:45(算数)
  • 11:00~11:45(国語)

【RISU】の無償オンラインスクールのGOOD!ポイント

Mama
RISU小学生オンラインスクールでは、オンライン配信で授業が行われるのですが個人情報の登録が不要となるそうです。

他社のオンライン配信授業を受けてみたく登録したのですが、住所だけでなく小学校名など細かく登録科目がありました。

無償で提供される教材はありがたいのですが、個人情報の登録に抵抗がある方もいますよね。

Mama
またRISUは算数のイメージだったのですが、国語・せいかつもカバーしてくれるとあってどんなオンライン授業になるのか期待しています。

画像参照元:https://www.risu-japan.com/online-school/

Mama
オンラインスクールの過去授業もユーチューブで公開されるようなので、あとから授業を受けたい!と思う方も安心ですね。

RISUオンラインスクール公式HP:https://www.risu-japan.com/online-school/

会員登録も必要なし無償で受講できますので、気になるご家庭はチェックしてみてはいかがでしょうか?

小学生オンラインスクール!各社を比較してみた

無償オンライン授業の提供を提供している各社を追加してみました。

東進×四谷 RISU
配信期間 2021年3月 未定(コロナが収束するまで)
科目 算数 算数・国語・せいかつ等
対象学年 小学生・中学生 小1,小2~
公式URL https://www.toshin.com/toitsuonline/ https://www.risu-japan.com/online-school/

どちらも無償でオンライン授業を受講することができますが、「東進×四谷」は通っている小学校の情報などの登録が必要となります。