コロナで学校休校に塾や習い事はどうする?長期化した場合の対応法

コロナで学校休校に塾や習い事はどうする?長期化した場合の対応法




コロナウィルスの影響で、休校になった学校も多いですよね。

3月2日(月)から25日(水)まで、そして春休み期間の3月26日(木)から4月5日(日)までを含めた約1か月間という長期にわたって休校となったという小・中学校、高校も多いのではないでしょうか。

Mama
準備期間がほぼなかったことで学校側、保護者の方そしてお子さん本人も3月2日から始まる生活に不安を感じていることと思います。

休職やテレワークが可能なら良いですが、そういうわけにはいかないというご家庭の方が多いのではないでしょうか。

近くに見てもらえる祖父母・兄弟・親戚がいる、職場につれていける環境がある、学童保育やベビーシッターにお願いすることが出来たというご家庭も、特に2月末からの2週間をふくめ休校となった期間は不要不急の外出を控え、極力自宅で過ごすようにとの要請にあたり保護者の方は少しでもお子さまの心身に悪影響が及ばないようにとご心配なことと思います。

4月までにはコロナウイルス問題が終息していることを願い、この休校期間をどのように過ごすことが出来るか少しでもご参考になることがあればと思います。

コロナで学校休校に塾や習い事はどうする?

コロナで学校休校に塾や習い事はどうする?長期化した場合の対応法

人の集まる場所を避け、不要不急の外出はひかえるように、とコロナウイルス感染拡大防止のための一斉休校。

Mama
学校は休みだけど塾や習い事は通常通り?休み?教室が開いている場合は行く?行かない?
皆さんはどのように考えているのでしょうか。

SNSでの意見を見てみましょう。

仕事退職は勇気のいる決断だと思います。
ここまで準備出来れば理想的かもしれませんが、実際はなかなか思い切れない部分もあると思います。

不安な情報ばかりで気分も沈みますが、親子ともにおいしいものを食べ、睡眠をしっかりと取り、規則正しい生活を送ってウィルスを寄せ付けない免疫力をつけることが大切ですね。

スポンサーリンク


一斉休校措置、やるなら徹底的に。この全国一斉休校措置でウィルスの封じ込みが出来ることを願うしかないですね。明るく過ごす気持ちも免疫力アップのためにも大切ですね。

Mama
塾や習い事の教室より休講の連絡があれば料金発生しないのでありがたいですね。
自主的にお休みの場合は料金戻らない場合も多いかと思います。

スポンサーリンク

コロナで学校休校!長期化した場合の対応法を考えてみた

コロナで学校休校!長期化した場合の対応法を考えてみた
Mama
学校休校に伴い宿題やプリントが出たというお子さんもいると思いますが、休校期間が長くなればお子さんもストレスが溜まってしまいますね。

4月の進級を控え、履修できていない単元はどうなるの?成績表は?
卒業、入学を控えているお子さんやその保護者の方の不安はさらに大きいことと思います。

この休校期間をどう過ごすか、お子さんが家の中で少しでも快適に過ごせるようにサポートしてあげたいですね。

ですが、一日中ゲームなど好きなことばかりさせてもおけません。

お子さんとタイムスケジュールを作ってみるなどある程度生活を管理することが大切だと思います。すでに通信教材を受講しているお子さんは普段やり残している教材に取り組むことが出来ますね。

この自宅で過ごす休校期間を前向きにとらえ普段出来ないこと、やりきれないことを体験、経験できるといいですね。

  1. 問題集を用意する
  2. DVD(学習系・娯楽系)を用意する
  3. ジグソーパズル、ブロック玩具などを用意する
    ・図書館で本を借りる
    (図書館は自治体によっては休館になっている場合もあります。お確かめの上お出かけください。)
  4. お手伝いをしてもらう

学校休校春休み前倒し小中高生が無料・低価格で自宅で学べるサービス問題集まとめ

また、ワンダーラボ株式会社の子ども向け知育アプリ「シンクシンク」が3月1日から3月31日までの1か月間コロナウイルスに伴う臨時休校決定などでご家庭で過ごすことが多くなる子どもたちに有料コースを含むすべてのコンテンツを全世界無償提供することを発表しました。

5~10歳向けの図形やパズル、迷路で思考力を育てるアプリで開発者ははなまる学習会の高濱正伸さんです。
https://think2app.hanamarulab.com/
嬉しいニュースですね。これは助かります。

スポンサーリンク

コロナで学校休校に塾や習い事はどうする?まとめ

今回の一斉休校期間中について文部科学省は「基本的に自宅で過ごすように」とのことですが、感染症の専門家は特に健康状態に問題がなければ公園など屋外、換気された室内においても友達と遊ぶことに問題はないとのこと。

多くの人が集まる場所を避け、手洗いうがいの実施、室内では換気に気をつけるなどの対策でたまには友達とも交流できるとお子さんの気持ちも落ち着くのではないでしょうか。

ご家庭でもお子さんと散歩やキャッチボール、縄跳びなど軽い運動を一緒にすることでスキンシップもとれますね。

また、休校期間が長期になるほど学習面にも不安が出てきますね。
塾や習い事も休講または自主的にお休みする場合も宿題や課題を出してもらうと良いかと思います。

保護者の方の判断で開講している塾、習い事へお子さんを行かせる場合も健康状態を観察、マスク着用など感染防止対策をして出掛けるようにしましょう。

 

スポンサーリンク