ハンバーグパン粉なし牛乳なし!代用できる食材は?理由や役割レシピを紹介




●ハンバーグパン粉なし牛乳なし!代用できる食材は?理由や役割レシピを紹介

大人も子どもも大好きなハンバーグですが、作ろうと思った時に牛乳がない!パン粉がない!ということはありませんか?

そもそもパン粉と牛乳はなんで入れるのか?そこまで丁寧に書いてある料理本もあまり見かけませんよね。そこで、今回はハンバーグをパン粉なし牛乳なしで作る場合の代用できる食材や、パン粉や牛乳を入れる理由や役割、レシピ

・パン粉なしで代用できる食材6選!
・牛乳なし!代わりになるのは?
・パン粉も牛乳も入れないハンバーグレシピ

の順で紹介していきますね。

ハンバーグにパン粉・牛乳をいれる理由や役割

はじめに、パン粉・牛乳を入れた場合のそれらの役割についてご紹介します。

ハンバーグはやっぱりジューシーに仕上げたいですよね。

パン粉はつなぎの役割の他に、焼いている間に出てくる肉汁を逃さないよう、肉汁を吸い取る役割を果たしてくれます。ではなぜはじめに牛乳を吸わせるのか?牛乳を先に吸わせることで、肉の脂肪分ばかりでなく、肉汁をしっかりと吸いとってくれるそうです。また、牛乳は肉の臭みとりやコクを出してくれる役割もあるそうですよ。

では次に、パン粉の代わりに使える食材をご紹介しますね。

スポンサーリンク

ハンバーグ:パン粉なしで代用できる食材6選!

家にありそうな食材の中から、パン粉なしでハンバーグを作る際に代用できる食材を5つ紹介していきますね。入れる目安を記載していますがハンバーグを作る際に最初は少な目にいれて様子をみつつ足していってくださいね。

●1.片栗粉でパン粉を代用

パン粉の代用として「片栗粉」を代用する場合の目安は、肉200gに対して大さじ1

片栗粉で代用する場合、牛乳+パン粉を入れずに片栗粉のみで代用します。牛乳+パン粉よりも少ししっかりめのハンバーグに仕上がります。ふんわりさせたい場合は様子を見ながら牛乳を加えても。

●2.焼き麩でパン粉を代用

パン粉の代用として「焼き麩」を代用する場合の目安は、肉200gに対し約10g程度

焼き麩をビニール袋などに入れて細かく砕いてから牛乳と合わせてタネに加えます。焼き麩はパン粉よりも吸収力があるため、パン粉よりも焼き麩を使うという方も多いようですね。ジューシーに仕上がります。

●3.高野豆腐でパン粉を代用

パン粉の代用として「高野豆腐」を代用する場合の目安は、肉300gに対して約25g

高野豆腐をそのまますりおろして、牛乳と合わせたものをタネに加えます。仕上がりは豆腐ハンバーグのような、ややあっさりとした味わいです。お肉を少し減らして、高野豆腐を多めに加えて豆腐ハンバーグにもできそうですね。

●4.クラッカーでパン粉を代用

パン粉の代用として「クラッカー」を代用する場合の目安は、肉300gに対して約60g

クラッカーを砕いて細かくしたものを牛乳と合わせてタネに加えます。
仕上がりは、ややバターの香りが残ります。特にお子さまにおすすめです。

●5.小麦粉でパン粉を代用

パン粉の代用として「小麦粉」を代用する場合の目安は、肉300gに対して大さじ2程度

小麦粉を加える場合は、牛乳も入れずに小麦粉だけでOKです。
こちらも片栗粉と同様に、牛乳+パン粉よりも少ししっかりめのハンバーグに仕上がります。ふんわりさせたい場合は様子を見ながら牛乳を加えても。

●6.冷凍パンでパン粉を代用

パン粉の代用として「冷凍パン」を代用する場合の目安は、肉300gに対して8枚切り食パン1枚ほど

我が家でもよくやる方法なのですが、冷凍しているパンをそのまますりおろして牛乳と混ぜて使います。パン粉を切らしていても冷凍パンならあるということもあると思いますので、パン粉を買いに走る前に冷凍庫をチェックしてみてください。仕上がりはパン粉を使用したときと変わりません。ただ、冷凍したパンをそのまま使うので、パン粉の時よりも牛乳を少なめにするのがポイントです。

次は、ハンバーグを作る時に牛乳の代わりになる材料について紹介していきますね。

スポンサーリンク

ハンバーグ:牛乳なし!代わりになるのは?

●1.「マヨネーズ」で牛乳を代用ハンバーグ

(詳しいレシピを最後にご紹介しています)
パン粉+牛乳の代わりにマヨネーズを加えます。マヨネーズを加えることでコクも増し、ジューシーなハンバーグに仕上がります。

●2.「水」で牛乳を代用ハンバーグ

水を代わりに使う場合は、牛乳と同量を目安に牛乳と同量の水を加える方法もあります。仕上がりは、牛乳の時とさほど変わらないそうですよ。コクを出すためにマヨネーズを入れるソースをコッテリ目にしてみても良いかもしれませんね。

●3.「ヨーグルト」で牛乳を代用ハンバーグ

ヨーグルトを代わりに使う場合は、牛乳と同量
牛乳の代わりにヨーグルトを使う方法です。焼いているうちに酸味も飛ぶので、こちらも仕上がりは牛乳とあまり変わらないみたいです。

パン粉も牛乳も入れないハンバーグレシピ

最後にパン粉も牛乳も入れずに作れるハンバーグのレシピをご紹介しますね。

 〈材料 〉2人分
・合挽き肉 300g
・玉ねぎ 1/2こ
・溶き卵 1こ分
・塩 小さじ1/4
・こしょう 少々
・ナツメグ 少々
・マヨネーズ 大1

・作り方
1.材料を全てボウルに入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。
2.手に油を少しつけて、お好みの大きさに成型し、フライパンで焼く。
3.両面に焼き目がついたら、少量の水を加えて蓋をして蒸し焼きにする。透きとおった肉汁が出てくるようになれば完成。お好みのソースをかけてくださいね。

スポンサーリンク

ハンバーグパン粉なし牛乳なし!:まとめ

ハンバーグをパン粉なし牛乳なしで作る場合の代用できる食材や、パン粉や牛乳を入れる理由や役割、レシピを紹介してきました。

ハンバーグを「パン粉」なしで代用できる食材として
・片栗粉・小麦粉
・焼き麩・高野豆腐
・クラッカー
・冷凍パン

ハンバーグを「牛乳なし」で代用できる食材として
・マヨネーズ
・水
・ヨーグルト

を紹介していきました。

様々な食材で代用できるハンバーグ、それぞれの味の違いもおもしろいですね。色々と試してみて、ぜひお好みのハンバーグを作ってみてくださいね。

スポンサーリンク