月刊ポピーの評価や評判が高い?口コミやドラゼミ・進研ゼミとの違いを紹介!




周りの子が、もうひらがなカタカナが読めるの!?足し算ができる!?など、よくできる子が近くにいたら焦ってしまいますよね。

Mama
そうでなくても、お絵描きや迷路が大好き!ひらがなに興味が出てきた!というときは、実はチャンスです。

*幼児だけではなく、月刊ポピーは小学生・中学生も教材ももちろんあります!)

我が家も何か始めた方がいいのかな?と悩んだときは、通信教材がおススメです。

お家で手軽に始めることができますよ。しかし、通信教材はいくつもあって、どれがいいのか悩んでしまいますよね。ここでは、月刊ポピーの評価や評判が高い?口コミやドラゼミ・進研ゼミとの違いについてご紹介していきますね。

通信教材の月刊ポピーの評価や評判が高い?



月間ポピーも幼児の通信教育の1つです。
月間ポピーは幼児の通信教材の中でも評価が高いようです。その理由が、なんといっても価格ではないでしょうか。有名なキャラクターや余計な付録が一切なく、ワークはボリュームもたっぷり。かといって、こなせない量ではないようです。教材もオールカラーなので、見ていても楽しいワークになっています。

Mama
内容も“簡単すぎる”や、“難しすぎる”と感じる方もいるようですが、お子さんの個人差もありますよね。

月刊ポピーに関しては、他の通信教材とあまり大差はありませんが、小学生以降は基礎問題ばかりで、応用問題がないという声もありました。応用問題は小学校高学年から、別冊(別売り)で問題集が購入できるようです。ので確認してみてくださいね。小学生の月刊ポピーの評判としては、教科書準拠で教科に沿った問題が教材である為、テスト対策もバッチリとの評価が高くありました。

次に月刊ポピーの口コミを紹介していきますね。

月刊ポピー

無料お試し教材が貰えます!教材の評判が高いポピーの資料請求はこちら
▶▶▶月刊教材ポピー

月刊ポピーの口コミを紹介

月刊ポピーを受講している方からの口コミを紹介していきますね。

・月刊ポピーをはじめたきっかけ

Mama

幼稚園年長の時から低コストだったので初めました。小学生になった今も続けています。
学校のテストのような形式での教材もあり、助かっています。
(小学生10歳 女子のママ)

Mama

年長になっても文字が全然読めなかった息子のためにはじめました。決め手は他の通信教材と比べると低価格だったことです。もしやらなくてもこれくらいなら、と思って申し込みました。

勉強なんてさせてこなかったため、はじめはどうなるかと思っていたのですが、季節に沿った内容だったので幼稚園で学んだこととも一致し、すんなり受け入れられたみたいです。今は小学校3年生ですが、解説がとてもわかりやすいので助かっています。
(小学生9歳 男子のママ)

次は、気になる他の教材と月刊ポピーの違いを紹介していきますね。

月刊ポピー

無料お試し教材が貰えます!教材の評判が高いポピーの資料請求はこちら
▶▶▶月刊教材ポピー

通信教材の月刊ポピーとドラゼミ・進研ゼミの違いを紹介!

進研ゼミと月刊ポピーに変更した方からの口コミを紹介していきますね。

・こどもチャレンジ(進研ゼミ)と月刊ポピーの比較

こどもチャレンジ(進研ゼミ)をはじめたきっかけは、毎月子どもが喜ぶおもちゃが届くから。
幼児の時は、毎月のおもちゃやキャラクターグッズが届くので喜んでいましたが小学生になると教材がシンプルな月刊ポピーが気になり資料請求してみました。

娘も月刊ポピーのシンプルな教材が気に入ったようで、ポピーを使用することになりました。
違いは、やはり教材がシンプルで教科書に沿った勉強できるところだと思います。

こどもチャレンジ(進研ゼミ)は、ベビーの頃からずっと続けていました。はじめの頃は良かったのですが、ひらがななど文字を読めるようになってからは、文字を読み上げてくれるおもちゃは不要になりました。そのため、おもちゃは欲しいものだけを購入することにし、月間ポピーに変えることに。月間ポピーは付録が一切ありませんが、それでもオールカラーの教材で、楽しく学習できています。年間4回届く新聞や紙製の付録でも十分すぎるくらい遊んでいます。

・ドラゼミから月刊ポピーへ変更した理由は?

ぷちドラゼミをはじめたのは、子供がドラえもん好きで、進んで取り組んでくれそうと思ったためです。案の定、毎月ドラえもんと楽しく学習できていたのですが、月間ポピーを知って衝撃を受けました。月額費用がなんと半額ほど!お試し教材を一緒にやってみると、ぷちドラゼミの内容とあまり変わらず、このお値段なら、と月間ポピーに変えました。

ドラえもんが出てこないので心配していましたが、ぷちドラゼミで学習習慣がついていたため、月間ポピーに変えてからもしっかり取り組んでくれています。量もちょうどよく、毎月ワークが終わる頃に次号が届きます。

月刊ポピー

無料お試し教材が貰えます!教材の評判が高いポピーの資料請求はこちら
▶▶▶月刊教材ポピー

通信教材ポピー幼児の費用

幼児ポピーの費用についても紹介していきますね。

幼児ポピーの毎月費用は書店で売っているドリル1冊分程度。付属のおもちゃなどが付いていないため費用が抑えられているのかな?と思います。

通信教材ポピー幼児の費用

●2~3歳用ポピー『ももちゃん』980円
●年少用ポピー『きいどり』980円
●年中用ポピー『あかどり』1,100円
●年長用ポピー『あおどり』1,100円

詳しくは、ポピーの公式HPでご確認くださいね。資料請求でもらえるサンプル教材も充実していますよ。

\月刊ポピーの資料請求はこちら↓↓↓/

月刊ポピー口コミ・評判:まとめ

月刊ポピーの評価や評判が高い?口コミやドラゼミ・進研ゼミとの違いについてご紹介してきました。月間ポピーは幼児なら月額980円と、他の通信教材に比べて安いのに、内容はさほど変わらず、とても満足度が高いようですね。他の通信教材から乗り換える方もいるようです。

月間ポピーはお試し教材を請求できるので、まずは教材を試してみることをおすすめします。お子さんに合っていて、家計にも無理せず続けられる通信教材が見つかるといいですね。

\月刊ポピーの資料請求はこちら↓↓↓/