JA書道コンクールの2018年手本の紹介と学年・名前の書き方は?




夏休みの宿題として取り組む方も多い「JA書道コンクール」ですが、書道のお手本は、学校からもらえないところが多いのではないでしょうか?

お手本がある方が、書きやすいですよね?

JA書道コンクールのお手本は、販売もされていますがお手本となるような動画や写真もたJくさん公開されています。「JA書道コンクール」の学年の書き方なのですが、毎年間違えて出品する方も多いようなんです。

こちらの記事では、

・JA書道コンクールの2018年のお手本の紹介
・JA書道コンクールの学年・名前の正しい書き方(注意点も!)

について紹介していきます。

JA書道コンクール2018年のお手本の紹介

JA書道コンクール2018年のお手本の販売をしているサイトはいくつかありますが、郵送版で1,000円、ダウンロード版で300円~500円程度となっています。

小学校1年生、2年生、3年生、4年生、5年生、6年生の2018年「JA書道コンクール」のお手本例を紹介しますね。

春華書道教室さん(@saorin215)がシェアした投稿 –

平成30年2018年の「JA書道コンクール」の課題の5年生、6年生は4文字になっていますので、学年・名前の書く位置も確認しておくといいですね。

次に「JA書道コンクール」の作品を書くときに確認しておきたい学年・名前の書き方を紹介していきます。

スポンサーリンク

JA書道コンクールの学年と名前の書き方は?

JA書道コンクール学年の名前の書き方について紹介していきますね。

●小学校1年生および2年生の学年、名前の書き方

学年は、一年、二年

学年・氏名とも「漢数字」「漢字」「ひらがな」でも可能とありますので、低学年の場合は「一ねん、二ねん」でも大丈夫です。


●小学校3年生以上の学年、名前の書き方

小学生3年生以上の「JA書道コンクール」の学年、名前の書き方は漢字で、

三年、四年、五年、六年
学年は「漢数字」・氏名は原則「漢字」との記載がありました。

原則「漢字」となっていますが名前の画数が多くて書きずらい場合は、学校の先生に相談してみてはいかがでしょうか?


●「JA書道コンクール」中学生の学年の書き方

学年は、「一年、二年、三年」
学年、名前ともに「漢字」で書きます。


●「JA書道コンクール」名前:学年の書き方の注意点

学年だけではなく、「〇年〇組」や「〇〇〇小学校」などの情報も書道コンクールの半紙に書いてしまう間違いがあるそうです。書き方に間違えがあると選考対象とならないようなので、「JA書道コンクール」に提出する場合は学年・名前のみを記載するようにしたいですね。

夏休みJA書道コンクール入賞作品と30年度の結果はいつ?

学校情報や組の情報は、別の紙に鉛筆などで記載するようになっています。

スポンサーリンク

JA書道コンクールお手本・学年・名前の書き方:まとめ

JA書道コンクールのお手本については、公開されているサイトも複数あります。文字のバランス、とめ、はらいなどの気をつけて書きたいですね。

学年、名前の書き方の注意点は、学校名や組などを書かないこと。
学年のみを(一年、二年、三年)のように書きます。

小学校・中学校などの学校名、学年組などは「JA書道コンクール」に提出する際の応募用紙に記載します。

JA書道コンクールの書き方の参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク