RISUきっずRISU算数で算数検定受験も!受験料が助成されるお得な制度って?




RISUきっずRISU算数では幼児のころから「かず、かたち」をタブレットで学習していくことで小学生入学前よりお子さんの学力に合わせて算数検定を受験もできるという学習システムです。

RISUきっずRISU算数では1学年以上のレベルの算数検定試験料を助成するといううれしい制度もあります。

無学年制を取り入れているため助成制度が可能になり子供たちの算数への興味が深くなるようなシステムとなっています。

Mama
算数検定とは?RISU算数とは?

と疑問に思う方向けに算数検定やRISU算数についても併せて紹介しますね。

小学生が数学検定1級(大学レベル)合格なんて、ニュースもありましたね。
小学5年生の男子生徒が大学生レベルの数学検定に合格してこれまで中学2年生の合格が最年少の合格記録を塗り替えたというニュースには驚かされました。

\RISU公式サイトはこちら↓↓↓/

クーポンコード「km07a」で1週間おためし受講ができます。
▶▶▶RISU公式サイトはこちら

算数検定とは?何歳から受験可能か調べてみました

一般的に数検といわれる算数検定とは正式名称を実用数学検定のことをいいます。
算数検定は1級から11級と準1級、準2級、かず・かたち検定などを合わせて15階級あります。
算数検定は6級から11級、かず、かたち検定のことをいいます。

数学検定1級合格すると大学受験や資格試験の合格にも優位になることもあるため、小学生のうちから受験することでレベルチェックにもなりますね。

ちなみに「かず・かたち検定」、11級は小学生入学前より受験可能となっています。

Mama
11級は小学1年生レベルなので入学前の子供さんの挑戦となるため合格することで小学校生活への不安が少し解消されます。

RISU算数を始めるのは数字に少し興味を持ち始めたころの4歳になる前から始めるお子さんもいるようです。そのことから算数受験は4歳以降から受験することも可能といえます。

4歳になる前から数や形に慣れていくと算数を勉強していくのが楽しくなるだけではなく将来的に物事を想像したり推理したりして洞察力などが高まっていき算数だけではなく他の科目の勉強意識も増していくという良い習慣を得ることができるかもしれません。

RISU算数タブレット

今すぐ「RISU算数」を試してみる
クーポンコード「km07a」で1週間おためし受講ができます。
▶▶▶RISU公式サイトはこちら

RISUきっずRISU算数で算数検定受験も!

RISUきっずRISU算数で算数検定受験

●RISUきっずRISU算数とは?

RISUきっずは、お子さんのレベルに合わせてピッタリの問題が出題されます。RISU算数では、タブレットを使ってレッスン動画の配信により苦手を徐々に減らしていく学習を進めていきます。

実際にどんな問題も一度解いただけでは算数の完璧な理解を得ることはできずに忘れてしまいます。

エビングハウスの忘却曲線の法則から復習のタイミングをはかることでより忘れることを少なくしていくという手法があります。

その法則を取り入れることで勉強の効率を高める作用があります。

RISUきっずでは、その手法を取り入れて知らず知らずのうちに算数の知識が深まっていきます。間違いやすい問題や取り掛かりにくい問題も徐々に減っていき苦手意識もなくなってくるはずです。

RISUきっずの生徒が伸びていくのは復習することつまずきを感知してすぐにフォローしていき苦手を放置しないところにあるといえます。

RISU算数タブレット

今すぐ「RISU算数」を試してみる
クーポンコード「km07a」で1週間おためし受講ができます。
▶▶▶RISU公式サイトはこちら

RISUきっずRISU算数で算数検定受験も!

Mama
RISUきっず・RISU算数で算数検定を受験するメリットについて紹介していきますね。

RISUきっずのタブレット教材のRISU算数を使用して算数の勉強をお子さんそれぞれの学力にあったレベルの算数検定の階級を設定して進めていくことでハードルが高すぎることなく算数検定を受験することができます。

参考情報

RISUと算数検定は、算数検定の階級を判定するサービス『算数検定マスター判定(仮)』を開発し、2019年2月に正式リリースする予定です。

『算数検定マスター判定(仮)』とは、タブレット教材「RISU算数」の利用者を対象にしたサービスにて教材内で個人の成績を自動的に解析し、個人の学力に見合ったレベルの算数検定の階級を「おすすめ階級」として提示します。

同時に、おすすめした階級のサンプル問題も提供するといったサービスです。資格試験の場合は、過去問に似た問題を解くこと、検定と似た形式の問題を解くことで合格率がグンとあがりますので、うれしいサービスですね。

\RISU公式サイトはこちら↓↓↓/

RISU算数タブレット

今すぐ「RISU算数」を試してみる
クーポンコード「km07a」で1週間おためし受講ができます。
▶▶▶RISU公式サイトはこちら

算数検定の受験料が助成されるお得な制度って?

RISU算数・RISUきっず

RISUきっずでは、お子さんのもっと算数が好きになってもらうために学年にあった算数問題が出題されるわけではありません。そのお子さんにあった算数の問題を提供してその実力をより伸ばすために1学年以上うえのレベルの算数検定試験料を助成する制度を開始しています。

その助成制度の導入によりお子さんの算数を学ぼうとするモチベーションをあげることにもつながり算数の苦手意識も減り自信にもつながりRISUきっずでもっと算数の勉強をしようというやる気を引き出します。

RISU算数タブレット

今すぐ「RISU算数」を試してみる
クーポンコード「km07a」で1週間おためし受講ができます。
▶▶▶RISU公式サイトはこちら

RISUきっずRISU算数で算数検定受験まとめ

RISUきっず・RISU算数はタブレットを使って遠隔学習することで、個別指導塾に行くのと同じようなサービスを受けることができます。

Mama
公文などの学習塾から、自宅で学べるRISU算数に切り替えるお子さんも多いそうですよ。

タブレットで勉強することで何度間違えてもその間違えた問題をそのままにするのではなく何度も振り返り復習することでおのずと苦手意識がなくなり数学検定に受験するまでに自信を持つことのできるようにカリキュラムが作られています。

算数は年齢を追うごとに苦手意識が強くなる教科といえます。それを少しでもなくすためにRISUきっず
RISU算数のタブレットで勉強を進めていくとゲーム感覚を楽しめるのもあり苦手意識が減り算数により取り組みやすくなります。

つるかめ算のように小学生の子供と親が一緒になり悩んでしまうような問題もタブレットで学習することで親子の悩みも改善でき、そのことが苦手の把握につながり学習を深めていくことで小学5年生以下でも数学検定1級合格は夢でなくなる可能性もあります。

\RISU公式サイトはこちら↓↓↓/

RISU算数タブレット

今すぐ「RISU算数」を試してみる
クーポンコード「km07a」で1週間おためし受講ができます。
▶▶▶RISU公式サイトはこちら