部活引退の言葉・後輩へは何て言う?顧問や親向けなども例文で紹介!

部活動、お疲れ様でした。

引退が決まると長かった、辛かった?部活もあっという間に感じるかもしれませんね。

部活引退時には、部活の後輩へのメッセージを一人一人いうような場がありますよね。

今回は、後輩向け・顧問向け・親への感謝を込めた
部活引退のメッセージや言葉を例文で紹介していきますね。

部活引退の言葉:顧問向け

〇〇先生、今まで本当にありがとうございました。

顧問の先生には時々厳しいことも言われ落ち込むこともありましたが、
私たちの事を思って言ってくれているのだ!と思い部活を頑張ってきました。

引退を前にして、感謝の気持ちでいっぱいです。

〇年間、部活で私たち部員の面倒を見てくれて、ありがとうございました。



部活動引退の言葉:後輩向け

今まで部活をやっていた時の具体的なエピソードがあるといいですよね。
試合や練習での思い出、後輩に助けらえたことがあれば言葉にしておくと良いですね。

・部活引退の言葉:後輩へ例文

この●年間、悔し涙を流したこともありましたね。
このチームで部活が出来たことを嬉しく思っています。

(後輩たちには)仲間を大切にしてほしいと思っています。

今まで、ありがとうございました。
部活は、引退しても●●部の事を応援しています。

家族旅行に行きたくない!親や夫家族への断り方&対処法は?
冬休みの宿題・俳句の参考例を紹介!初日の出や新年冬の季語は?

部活動引退の言葉:親向け感謝の気持ちを伝える

なかなか改まってお礼の言葉をいえない親向けのメッセージも少し紹介しておきますね。

部活を出来ることは当たり前でなくて、顧問の先生を初め親の協力があってこそ
部活動を続けることが出来ました。

安心して部活を続けられる環境があったことに感謝し、これからも支えてくれる人への感謝の気持ちを忘れずにいたいです。

部活引退が決まった今、朝練・放課後の時間を部活に熱中できた環境をとても感じています。

など、感謝の気持ちで締めくくれるとよいですね。

部活引退の言葉:まとめ

部員や顧問の先生、後輩の前でいう言葉、迷いますよね。

部活に入った時の心境から引退するまでの一番思い出に残っている出来事や
当時は辛かったけど引退する前には●●と思う、良かった面もあったなど
部員の成長が見られたことなどなどなど・・
おりまぜて部活引退の言葉と出来ると良いですね。

最後には、部員の方・後輩・顧問・親への感謝の気持ちで終わると
綺麗にまとまるかなと思いますので、参考にしてみてください。