ブンブンどりむの評判は?読書感想文に!夏のおためしキャンペーン

夏休みの読書感想文以外にも子の通う小学校では毎週「作文」の宿題がでます。
「書く」ことが苦手な子、宿題で書いた作文を読んでみると。

「〇〇に行きました。いろいろ楽しかったです。」
はい。終わり・・・
うーん。

作文教室も探したことがあるのですが近くには作文教室で通いたいと思うところはなくて
友人からおススメされたのが「ブンブンどりむ」の夏のおためし受講です。
「ブンブンどりむ夏のおためし」は、2カ月だけ受講できるキャンペーンになっています。

ぶんぶんどりむの評判と感想!資料請求して分かった魅力は?

通常の教材以外にも付属の冊子が優秀なのであわせて紹介していきますね。

夏休みお試しは「読書感想文らくらくブック」もついてくる!

夏休みの宿題といえば心配な「読書感想文」。得意な子どもはラクラクな宿題だと思うのですが
作文が苦手な子どもにとってはツライ宿題ですよね。

そして教師や塾の教師など子どもを教えたことがない親としては作文の指導ってどうしたらいいの?という状態です。
そして「記述力を伸ばしたい!作文力をつけたい!」けど普段は他の習い事で時間がない・・・
ご家庭でも夏休み期間で読書感想文の宿題がある夏のお試しキャンペーンで受講するのは有効なのではと思います。

そして夏の2カ月お試しキャンペーンを申込むと
作文に特化した通信教育で口コミや評判も良い「ブンブンどりむ」の簡単ブンブンドリム式読書感想文の書き方教えます!
の冊子が貰えるんです!

詳細はこちら▶小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

「ブンブンどりむ」文章が苦手な子には難しい?

ブンブンどりむが、作文や読書感想文が苦手・・・な子にも取り組みやすいように出来ている。
とはいえ文章を書くことに苦手意識がある子どもには難しいかもと思うときは、1学年下げて受講するのもおすすめと聞きました。
逆に作文大好き。文章を書くのが得意なお子さんは、学年をあげての受講もありかもですね。(羨ましいな~)

でもちょっと簡単かも。作文ってこうやってかけば書けるんだ!と自信を持ってもらうことが大事なのかなと思います。

算数や国語とは違い作文は学年に関わらず受講出来るのも良いですよね。



「ブンブンどりむ」評判は?

気になる「ブンブンどりむ」の評判について調べてみました。

子どもの作文力の低さにがくぜんとして、「ブンブンどりむ」の資料請求をしました。

スポーツの習い事で忙しいので、入会は真剣に考えていなかったのえすが「ブンブンどりむ」のお試しキットの内容が予想以上に良くて子お試しキットを見ながら子どもに宿題の作文を書かせてみたところ効果あり!と感じました。

これは!と思い「ブンブンどりむ」の入会を検討しましたがネックとなったのは値段。月額5,000円と私が思っていたよりも高かったんです。
学校の教師をしている友人に相談したところ、作文の添削は時間がかかる「ブンブンどりむ」の教材の内容からすると妥当な金額だと思うとのことでした。

作文力をつけたい!読書感想文がかけるようにしたい!と思ったわが家ですが、通常の受講は時間的に難しいので「夏のお試し受講」をすることにしました。

受講してみた感想は

「ぶんぶんドリム」は、作文を書くことを目的として受講しましたがついているワークも国語力・語彙力がつくようになっているな~と感心しました。

作文の添削は1カ月に2回課題を提出するのですが返却された答案を見てみると
赤ペン先生?ほめまくりです。
良い部分には「波線」を引いてもらえる(添削する先生によって違いがあるかもしれません)のですが、波線だらけ。
子供も返却された作文をみてちょっと得意そうにニヤニヤしていました。
(シメシメ。これで作文を書くことに抵抗力がなくなればいいなと期待します)

次に小学生の学年ごとに「ぶんぶんドリム」を受講した評判・感想を紹介していきますね。

小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

「ブンブンどりむ」評判を学年ごとに紹介

・小学校1年生対象コースの評判

教材の量が、初めて学ぶ1年生にちょうど良いと思います。また、テキストや提出課題にも、一つひとつ例がついているので、子どもにも声をかけてあげやすいです。

例を見ながら、一生懸命書いています。また、自分1人でも文を作れるように導いてくれているので、少しでも力がつけばと思っています。

・小学校2年生対象コースの評判

題名がなぞなぞの答えになるような詩を作る課題が特に印象に残っています。

娘は読書感想文や行事の作文が苦手で、どうしても書くことが好きになれずにいたのですが、なぞなぞのように子どもの興味を引き出す課題があったりして、12ヶ月の中にたくさん含まれたテキストで学ぶうちに、自然と書くことへの抵抗感がなくなってきたようです。

難しい言葉を知っているので、その言葉はどこで習ったの?と聞くと、ブンブンどりむの国語力ステップアップドリルでした。

ブンブンの教材ではただ言葉の意味を知るだけでなく、必ず使いこなす工夫をされているので、知らず知らずのうちに力がついていくのだなぁと、驚いています。

語彙が増えたとの効果の評判もありました。

・小学校3年生対象コースの評判

登場人物や構成を考えて物語を考える課題にとても興味を持ったようです。テキストであらすじを考えた物語を実際に原稿用紙5枚のお話にする課題に、抵抗感なく取り組んでいたのには驚きました。この後自分でも3つ物語を書いていました。ステップをふんでしっかり学べるブンブンどりむのおかげです。

季節の行事や、自然といった身近な素材をもとに作文を書く内容となっているので、親子で季節の風物について話し合うことが増えました。お月見などの行事を自宅でもやったり、お正月料理の由来をテキストの内容以外についても調べたり、小学生のこの時期に、大切なことをひとつひとつ親子で学んでいけるのがいいです。また、身近な日常を作文に書く楽しさを教えていただけたことが何よりも嬉しく思っています。

ブンブンどりむより参照:http://www.bunbun-dorimu.net/

小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

ブンブンどりむ評判は?まとめ

ブンブンどりむの評判を調べてみると

・作文・文を書くのが楽しくなった。
・課題にそって文を書くことで、長い文章が書けるようになった。
・ブンブンどりむのテキストに取り組むことによって、語彙が増えた。

などの評判が多くありました。

「文章・作文」が楽しくなるって素晴らしい効果ですよね。
続けられるか心配・・・なら、短期的に夏休みだけの受講も魅力な「ブンブンどりむ」資料請求はこちら▶小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」