【ロボット教室】気になる費用は?(授業料・月謝・教材費・金額)を比較しました。




【ロボット教室】気になる費用は?(授業料・月謝・教材費・金額)を比較しました。

通学中の子供の親目線から、口コミや体験談・体験教室情報についてづづっていきます。

・ロボット教室の気になる『月謝』の平均は?
・【ロボット教室】の入会金・授業料・教材費を比較
・おすすめのロボット教室は?
・ロボット教室・費用のまとめ

の順で、紹介していきます。

ロボット教室に通いたい!と言われた時
気になるのは費用・料金ではないでしょうか?

Papa&Mama
ロボット教室って、料金が高そうだけど。
一体いくらかかるの?

と思いましたので、少しまとめてみました。

ロボット教室を費用面で比較すると?

ロボット教室を選ぶ上で、教材のタイプと教室のタイプを把握しておいた方が
教室を選びやすいと思い、簡単に3タイプに分けてみました。

1.教材として、レゴマインドストームを使用する教室
2.独自の教材を使用している教室
3.学習塾主催の教室(中学受験塾主体の教室

 ■レゴマインドストームを使用する教室の場合

息子が、体験教室に行った教室では
年長~小2ではレゴエデュケーションなどのやや安易な部品を使用して授業を行い。
小3から、レゴマインドストームを使用しプログラミングを重点的に教えていくようでした。

ロボット教室の気になる『月謝』の平均は?

月2回90分授業で、月額1万円程度。

プラス施設費や教材費がかかる所が多いです。
安くは無いですよね。

Papa&Mama
月2回の授業での1万円の授業料
高いな!と正直に思いました。

Mama
子が通っているヒューマンアカデミーでは、教材の持ち帰りが出来ます。

もう元は取った!と思う程、教材のブロックでロボットを作って遊んでいます。
授業以外の時間もブロックで遊びながら学習する事が出来るので、ヒューマンアカデミーキッズサイエンス・ロボット教室に決めて、良かったです。

Mama
ヒューマンアカデミーでは、ロボット教室だけではなくプログラミング学習ができるコースもありますよ。

\無料体験レッスンが楽しいヒューマンアカデミーロボット教室はこちら▼/


【ロボット教室】の入会金・授業料・教材費を比較

※多くのロボット教室では、フランチャイズ経営になっており各教室により
授業料、教材費に違いがあります。
こちらに記載している金額は、目安としお近くの教室にて明確な金額をご確認下さい。

ロボット教室ヒューマンアカデミーの【費用・月謝・教材費】

 
  ★入会金  10,000円
  ★授業料(*月2回)  10,500円
   教材費  30,780円

★入会金について
体験教室から1週間以内の入会で免除特典ありました。
※税込金額、息子の通うロボット教室での実費用です。
 ★授業料について
通っているロボット教室の先生に、教室により違いがあるか確認してみました。

Teacher
はい。料金(費用)に違いが多少あります。
授業料の中に施設費が含まれており、「施設費」をいくらに設定するか教室により違いがあります。
都心の教室の方が、一般的に「施設費」が高くそのため授業料が上がることが多いです。

PapaMama
授業料の他に気になったのは、教材費です。
安くないので、本当に続けられるかな?と心配になりました。

決して安くない費用(授業料・教材費)金額です。
体験教室に参加してしっかり見極めてから、入塾するのが良いと思います。

ヒューマンアカデミーのロボット教室では、年間を通じて体験教室を開催しています。

詳細・問い合わせ・詳細はこちら公式HPから▼
ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

クレファス ロボット教室【月謝・費用】

 入会金  16.200円
 授業料(*月4回)   16,200円
 ★教材費  56,160円

★教材費
小学校3年生からレゴマインドストームEV3を使用
※小学校4年生から拡張セット 14,600円 を別途購入します。

クレファスロボット教室に通うなら、年間カリキュラムが決まっているため4月からの入会がおすすめです。
途中入会の場合は、春期講習・夏期講習でプレスクール授業を受けることが出来ます。

クレファスロボット教室の授業は、ロボット制作よりもプログラミングがメインになっている印象でした。本格派のロボット教室です。プログラミングメインで学びたいというお子さんにおすすめです。

Mama
ヒューマンアカデミーに比べるとクレファスロボット教室は、中学生や学年が上のお子さんにも適していいるように感じました。

FLL認定プラチナスクールに認定されており、FLLに特化したカリキュラムを実施しています。

(「本格派のロボット教室で月4回の授業なので、ヒューマンアカデミーのロボット教室よりも月謝が高めに設定されていますよね。)

 

LITALICOワンダー【費用・月謝】




★LITALICOワンダーの特徴
「ゲーム&アプリプログラミングコース」と「ロボットクリエイトコース」に分かれます。

 入会金  15,000円
 授業料(月2回)  11,000円
 教室運営費  1,500円
 教材費 レゴEV3基本セット  55,700円

<ロボットクリエイトコース>

対象年齢:年長~小学3年生
教材        :レゴ エデュケーションWeDo
WeDoソフトウエア(マウス操作のみでプロプログラミングが可能)

<ロボットテクニカルコース>

対象年齢:小学3年生~高校生
教材   :レゴマインドストームEV3

LITALICOワンダーの教室は、東京都・神奈川県にあります。
夏休み・冬休みなどワークショップイベントを開催していますので、通うのにはちょっと遠いかな?
という方もイベントのチェックをしてみてはいかがでしょうか。

クレファスロボット教室でもLITALICOワンダーでもPCは教室のものを使用します。

*購入したEV3ロボットは、持ち帰り可能で教室内でもロボットコンテストを開催しているそうです。

Teacher
WROという全国・世界大会に参加する生徒さんも毎年複数いて、授業内で大会に向けた準備のサポートをしてます。

ロボット教室の料金としては、月2回11,000円ですのでヒューマンアカデミーのロボット教室と同程度です。
通い安さや教室の雰囲気と合わせて、検討してみると良いですね。

\LITALICOワンダーの資料請求・体験教室はここから↓/


子ども向けプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】

ロボット教室の費用・月謝のおすすめは?

ヒューマンアカデミーロボット教室・クレファスロボット教室・LITALICOワンダーの体験教室に参加してからヒューマンアカデミーのロボット教室に通うことに決めました。

通うとなると自宅からの距離や通い安さ振替が可能か?なども重要ですよね。

  • ロボット教室やプログラミング教室の月謝の平均は、1回の授業あたり4,000円
  • ロボット教室の月謝や費用は、1万円~
  • ロボット教室では、子ども1人1人にロボットが必要になりますので入会時に教材費が必要になります。
  • ロボット教室の教材費は、3万~5万程度

ロボット教室のおすすめは?というと通いやすくて子ども自身が一番楽しんで学べる教室だと思います。ロボット教室やプログラミング教室は大きくなってからでもいいかな~と思っていたのですが、実際は小さいうちから始める方が良いかなと今は思っています。

高学年や中学生になると部活などで、毎週習い事に通うのが難しくなって辞めてしまうお子さんも多いですよね。

紹介したロボット教室では体験教室を開催しています。是非、体験教室に参加してお父さんお母さんの目からもお子さんの目の輝きもチェックしてみて下さいね。

\ロボット教室の詳細・問い合わせ・詳細はこちら公式HPから▼/


\LITALICOワンダーの資料請求・体験教室はここから↓/


子ども向けプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】