算数検定の結果発表・通知はいつ?受験体験記と使用した問題集を紹介!




数検定を受験した体験記と使用した過去問・問題集を紹介していきます。

算数検定の会場の場所について、様子や注意点!や算数検定の受験票に貼る証明写真についてなど
受験後、気になる算数検定の結果発表はいつなの?WEBで確認できる?合格通知について紹介していきますね。

算数検定の受験体験記と感想

小学生の子供が、「算数検定」の受験をしてきました。中学生の兄は学校で、数学検定を受けていますが、次男は初めての算数検定でしたので学年相当の級を受験しました。算数検定の過去問を解いてみると、合格点の70%をギリギリ取れるかどうか・・・

計算ミスを減らしていけばなんとか7割、8割は取れそう。ということで学年相当の級で「算数検定」を受験してみることにしました。

「算数検定」の受検や過去問を解いて良かった点は、理解していない訳ではないけど対象学年の中で間違えやすい単元が明らかになったことです。少し復習して、苦手な単元の勉強をしてからは、過去問も8割は取れるようになりました。

算数検定は、漢字検定のように受験する級を自由に選べますので、算数が得意なお子さんは学年より上の級を、苦手なお子さんは学年を下げて受験するのも良いと思いました。算数検定の公式HPによると団体受検の場合のみ、併願受検ができるそうです。(算数検定(6~11級、かず・かたち検定))

・算数検定受験会場の様子

算数検定の受験会場は、申込をする際には明示されておらず(個人受験の場合)算数検定の受験日の1週間前に届く受験票に会場の記載がありました。算数検定を受験した会場は、初めて訪れる会場でしたので、受検する子供達も少し緊張した様子がありました。

・算数検定受験の会場の注意点

算数検定の受験票に記載がありましたが、時計がない会場があるそうです。幼児・小学生の場合は、腕時計をする習慣がないお子さんもいると思いますので、時計をもたせてあげると安心ですね。

*算数検定の受験中は携帯電話・スマホなどの使用は禁止となっており携帯を時計代わりに使用することもできません。

・算数検定の受験前の注意点は?

算数検定を1度受験した方は、ご存知だと思いますが算数検定では証明写真が必要になります。今回は、コンビニで200円で印刷できる証明写真サービス「ピクチャん」を使用しました。ちなみに算数検定の証明写真として使用できる写真は、写真用紙に印刷されたものに限るとの記載がありました。(普通用紙に印刷したものは、不可となるようです)

次に実際に算数検定を受験する際に利用した問題集について、紹介していきますね。

スポンサーリンク

算数検定・受験対策に使用した問題集!


算数検定の受検前に過去問で問題の傾向をつかみ苦手そうな単元だけ問題集を使用しました。算数検定対策として、1冊購入するなら、過去問題集をおすすめします。

算数検定の過去問・問題集については、こちら▶算数検定の過去問無料はある?10級8級7級ごとの問題集を紹介でも紹介しています。

算数検定の結果発表・通知はいつ?

算数検定は、受験してから約3週間後に、WEB上で検定の合否を確認することができます。

算数検定の結果発表をみるためには、受験票に記載された「ID・パスワード・申込時に登録した電話番号」が必要になります。算数検定の受験票はこちら↓算数検定受検後も結果発表を確認するために受験証を保管しておくと良いですね。

算数検定の結果の合否について
・合格していた場合「合格」の表示
・不合格の場合は「不合格」

・欠席した場合は「欠席」の表示がでます。

スポンサーリンク

・算数検定の受験証を紛失してしまった場合

算数検定の受験証を紛失・IDやパスワードの控えがない場合、算数検定の結果が郵送されるまで待つ必要があります。(電話・メールによる問い合わせは不可)
算数検定の結果は、算数検定日の役40日後に郵送されるとの記載がありました。

算数検定の結果発表・通知はいつ?まとめ

算数検定の結果発表・通知についてまとめておきますね。

算数検定の結果・通知について
・算数検定の結果を最短で確認するには、受検後約3週間後にWEB上で合否の確認ができます。
必要となるのは、受験証に記載されているID・パスワード・申込時の電話番号

・算数検定の合否の通知は、約40日後に郵送

スポンサーリンク