スタディサプリ通信教育の感想・費用。やってみてわかった魅力とは?

チャレンジやZ会、ドラゼミ。スマイルゼミにポピー等々・・・いまや選択肢が増えたどころか、選択肢が多すぎてどれを選べばいいのか迷うことも多い通信教育。

紙配信?タブレット型?各社それぞれ特徴がありますが、その中でも他社とは違うサービス展開で存在感を放っているのが「スタディサプリ」です。

 

スタディサプリは、リクルートが提供している小学4年生~高校生までを対象としたオンライン学習サービス。

スタディサプリのHPには「すべての人が高品質な学びを通じて、未来の可能性を広げることができる世界を目指す小・中・高校生向けのオンラインサービス」と大きく書かれています。

その「すべての人が」という言葉通り「専用タブレット必要なし」「学年の縛りなしで使用可能」「月980円という低価格」「テキスト無料」など、スタディサプリは他社と一線を画した独自サービスが多いのが特徴です!

スタディサプリのすごいところ①初期費用不要

通常のオンライン型通信教育では、学習を開始するにあたってタブレットを購入する必要があることが多いのですが、スタディサプリは自宅にあるPCやタブレットでサービスを利用することが可能です。

インターネットエクスプローラーなどのネット閲覧ブラウザを使用するので、専用アプリを別途購入する必要もありません。

つまり初期費用は全く必要なく、そして嬉しいことに入会金なしです!

始めたいなと思ったらすぐその日から開始できるのがスタディサプリの魅力です。

スタディサプリのすごいところ②テキストが無料

スタディサプリの基本的な進め方は「授業視聴+確認テスト」となっていて、基本的に学習はネット内で完結するようになっています。
小学生の場合テキストはは補助教材といった位置づけで、テキストなしでも学習を進めていくことは可能。

ただテキストを横に置いて授業を視聴した方が理解度はアップしますし、教科によっては参考書+問題集的なつくりで、テキスト自体の内容も充実しています。

スタディサプリの嬉しいところ。

このテキストも全て無料でダウンロードすることができるんです

スタディサプリのテキストは「閲覧」ではなくて「ダウンロード」。
一度ダウンロードしてしまえば、テキストがPCの中に入っている状態なので、適宜必要な部分だけをプリントアウトして使うなど自由度が大きいのも特徴。

(ディサプリのテキストはパソコン上での閲覧を想定しているのか、プリントアウトするとレイアウト的に膨大な量になってしまう科目もありますので、必要な部分をプリントアウトして使用するという使い方がおススメです)

 

スタディサプリのすごいところ③子どもを惹きつけるオマケもある!

スタディサプリは授業視聴+ネット上でドリルを解く形式なので、続けていけるか不安に思ってらっしゃるご家庭も多いかもしれません。

実はスタディサプリ、月々980円なのに子どもには嬉しいオマケを用意してくれています。

それは「サプモン」というアバターゲーム。

スタディサプリのHP上で自分のアバターを作って成長させていけるもので、授業視聴やドリルを解くことによって、コインがもらえる仕組み。そしてそのコインを使ってサプモンを進化させていくことができます。

これが意外と!子どもたちがハマって、我が家ではサプモンのために授業視聴しなきゃというモチベーションになっています。

その他にも、ネット上で週に何日学習するかの設定ができたり、学習ミッションを設定することもできます。
また保護者のメールアドレスに、子どもの学習レポートが送られてくるなど、痒い所に手が届くサービスもあり。

 

とは言え子どもが自発的に授業視聴するかが心配かと思いますが、

スタディサプリの最大の魅力。それは授業内容の面白さ!

リクルート配信だけあって、講師陣が豪華で内容も分かりやすいです。
特に理科応用の先生は評判で、所属する大手進学塾では7年連続で最優秀賞教師賞を受賞しているとのこと。

ネットではスタディサプリで中学入試勉強をし、高偏差値をとられているご家庭もあるようですし、授業内容の高レベルさは保証します。

分かりやすく楽しい授業ですので、我が家では子どもが「塾の授業よりも分かりやすい」なんて言うことも・・・。

 

スタディサプリがすごいところ④利用料が980円と格安!

ここまででもスタディサプリの独自性は十分分かってもらえたと思いますが、

スタディサプリで一番の魅力。それは月の利用料が980円と格安なこと!

サービス利用中でしたら、テキストのダウンロードも無料ですし、追加費用は一切かかりません。

980円と格安なだけに、コンテンツ量が少ないのではという心配は全く必要なし。

小学生でしたら、全科目テキストに加えて以下のような2本立ての構成ですが、とにかく細かく単元が分かれており授業数も非常に多いんです。

  • 「基礎」(授業+PC上のドリル)
  • 「応用」(授業)

スタディサプリ・キャンペーコード利用でAmazonギフト券プレゼント!2017年・注意点は?

更にスタディサプリ・・・実は利用に際して学年の縛りがないんです!

例えば小学生でしたら、小学4年生~中学3年生までの全てのコンテンツが利用可能。そのため、国語は教科書に沿った内容を学習し、理科は得意だから中学入試内容も勉強してみる。英語は中学1年生を先取りなんてこともできてしまいます。

(更に2月15日からは高校生までの全てのコンテンツが利用可能になります)

 

ちなみに通常大手進学塾は、4年生40万円・5年生60万円・6年生100万円くらいが相場と言われています。

ですがスタディサプリだと年間わずか1万2千円程度。その上大手進学塾にも引けを取らない授業を視聴することができます。

この価格の安さに加えて、空いた時間にコンテンツを利用可能という特徴からも、他の習い事との両立が可能なのが嬉しいところ。

参考記事>>【ロボット教室】体験談:【習い事と送迎問題】共働きだと習い事は必須だけれど送迎が大変

スタディサプリにはマイナス面も。 動画を見ても分からない時は?

価格面やコンテンツの充実度等プラスポイントの多いスタディサプリ。

ただオンラインサービスならでの欠点もあるのが事実で、それは現在のところ講師への質問ができないこと。

授業内容が非常に分かりやすいため、我が家では今のところ特に「分からない」ことに出会ったことはありません。

オンライン教育に「やりとり」を求めるご家庭にはマイナス面になる部分ですが、ネットの評判等を読んでも「分からなくて困った」というよりも、「学校や塾で理解できなかったところが分かった」という評判が多いので過度に心配することはないというのが個人的な印象です。

価格面やコンテンツの充実度等プラスポイントの多いスタディサプリ。

ただオンラインサービスならでの欠点もあるのが事実で、それは現在のところ講師への質問ができないこと。

授業内容が非常に分かりやすいため、我が家では今のところ特に「分からない」ことに出会ったことはありません。

オンライン教育に「やりとり」を求めるご家庭にはマイナス面になる部分ですが、ネットの評判等を読んでも「分からなくて困った」というよりも、「学校や塾で理解できなかったところが分かった」という評判が多いので過度に心配することはないというのが個人的な印象です。

まとめ

以前からスタディサプリがネット上で評判なのは知っていましたが、「どうせ月980円だし」と全く期待していませんでした。

安いからとお試しの気持ちで入会してみましたが、え?この低価格でこんなに充実してていいの?と驚きの連続。

学年の縛りなし・教科書内容から中学入試勉強までというカバー範囲の広さと内容の良さ。「学校の成績を上げたい」から「もうワンランク上の学習を」まで全てを叶えてくれるスタディサプリ。

入会して損はなしと言い切れますが、現在は7日間の無料トライアルも可能です。