英検2級3級4級5級の解答用紙と書き方の注意点も!暗証番号とは?




初めて「英検」を受ける場合、英検の解答用紙の書き方も確認しておきたいですよね。

とくに幼児や小学校低学年で英検を受験する場合、解答用紙になれておかないと当日あせってしまうこともあるかもしれません。

 

また英検の過去問題を繰り返し解く場合は、受験する級の解答用紙が手元にあるといいですよね。

これから英検2級3級4級5級を受験する方に参考になるように

こちらの記事では、

  • 英検の「解答用紙」を無料でダウンロード先
  • 英検の解答用紙・書き方と注意点も!
  • 英検の解答用紙にある「暗証番号」とは?

について紹介していきます。

英検1級級2級3級4級5級の解答用紙を無料でダウンロード先

英検の解答用紙は、マークシート方式

英検1級級2級3級4級5級の解答用紙

普段から資格試験に慣れている受験生は、大丈夫だと思いますがマークシートの解答用紙になれていない受験生は英検の解答用紙になれておきたいですよね。

英検の公式HPには、3年分の過去問題だけでなく「実用英語技能検討」の解答用紙がダウンロードできるようになっています。


英検の級ごとの解答用紙のダウンロード先を紹介していきます。

・実用英語技能検定5級 解答用紙
http://www.eiken.or.jp/eiken/schedule/pdf/5q-hon.pdf

・実用英語技能検定4級 解答用紙
http://www.eiken.or.jp/eiken/schedule/pdf/4q-hon.pdf


英検3級以上を受験する方は、解答用紙の書き方は大丈夫だと思いますが英検の過去問の解答用紙として利用できます。解答用紙と面接カードの書き方はこちら

全部の級の共通の面接カードと英検1級級2級3級4級5級の解答用紙がダウンロード&印刷することができます。

次は、英検4級5級の解答用紙の書き方の注意点を紹介していきますね。

スポンサーリンク

英検の解答用紙・書き方の注意点も!

英検の解答用紙・書き方の注意点

英検の解答用紙に記載するのは

英検の解答用紙・記入項目

  • 受験地番号
  • 個人番号


解答用紙に記載する「受験地番号」「個人番号」は、「受験票」に記載がある数字になります。
こちらを間違えてしまうと正しい採点、結果の取得ができないので注意が必要ですね。

*受験票は英検の試験日1週間前くらいに届きます。

英検などの試験になれていな幼児のお子さんの場合、解答用紙の対策ととしては2つ


  1. 試験開始前に確認・代筆を行う(お子さんご自身での記入が難しい場合、保護者の代筆が可能との記載がありましたので、試験問題ではない受験番号の代筆は可能なようです)
  2. 印刷した解答用紙に記載する練習し「必要事項」を印刷した用紙を持参する。

 

英検の公式HPにも解答用紙の必要事項の箇所を記載したコピーをお持ちいただくとよいかもしれませんとの記載がありました。心配な方は、英検受験予定の会場にご確認ください。

英検の解答用紙・記入項目

  • 氏名(ひらがな)
  • 漢字氏名
  • 電話番号
  • 年齢
  • 生年月日


氏名の漢字に関しては、漢字で記載できない場合は、書かなくてもよいですとありましたので、ひらがなで氏名が書くことができたら、大丈夫ですね。

電話番号は、自宅の電話番号を書くのですが分からない場合は、こちらも書かなくても良いとの記載がありますので、電話番号を覚えていないお子さんの場合は未記入でも大丈夫です。

生年月日は、和暦で記載します。「平成」生まれの場合は「平成」に●和暦で生年月日を記載します。

スポンサーリンク

英検の解答用紙にある「暗証番号」とは?どこにある?

英検の解答用紙を印刷して「暗証番号」があることに気がつきました。
解答用紙に記入する「暗証番号」について調べてみましたので、紹介していきます。

英検の解答用紙の「暗証番号」は、準会場受験者用の「ウェブ一次試験合否閲覧サービス」を利用するための6桁の番号になります。

準会場受験でない場合は、設定の必要がありません。

英検の「暗証番号」の注意点

  1. 暗証番号は6桁のみ(6桁以外は無効となるとの記載がありましたので注意しましょう)
  2. 暗証番号が受験者が管理します。暗証番号が分からなくなった場合の問合せはできません。
Mama
英検の受験を準会場でうける場合は、「暗証番号」を6桁で設定し忘れないようにしておく必要がありますね。

万が一、英検の解答用紙に記載した「暗証番号」を忘れてしまった場合、WEBでの合否の確認はできませんが、郵送での合否は送られてきますので安心してください。

スポンサーリンク

英検2級3級4級5級の解答用紙:まとめ

英検の解答用紙のダウンロード先、解答用紙の書き方、注意点についてそれぞれ紹介していきました。

漢字検定や算数・数学検定でも解答用紙のダウンロードができると過去問題を取り組むのに便利ですよね。

試験前に過去問で英検の問題になれておくのと同時に英検の解答用紙になれておくと良いと思います。

英検の解答速報については、▶英検解答速報2019の日程の第1・2・3回を5級~まとめて紹介で紹介しています。

スポンサーリンク