スタギアとスタディギアの違いとは?クーポンコードを入手する方法と英検・数検・漢検も!

Mama
英検受験時に参考書・問題集の他にあると役立つ学習アプリ『スタギア』と『スタディギア』どちらも英検受験時に効率よく学べる公式学習サービスですが、違いは何?

と思い調べてみました。そこで

  • スタギアとスタディギアの違いについて
  • クーポンコードを入手する方法
  • スタギアは英検だけじゃなくて数検・漢検にもあることなどをみていきます。

これから英検・数検・漢検を受けようと考えている方も参考にしてみてください。

スタギアとスタディギアの違いとは?

スタギアはスタディギアを新たな受験・学習・情報プラットフォームとしてスタディギア以外の領域への広がりを目指して発展しています。

そのため目立った違いというものはないものの、スタディギアは英検のみに対してスタギアは英検・数検・漢検などでも、学べる場が広がっているという点で違います。

スタギア 英検・数検・漢検
スタディギア 英検のみ

 スタギアとは?

3つの窓口があるので、簡単に紹介していきますね。

  1.  受検:英検などの検定試験をはじめとする様々な検定・資格・試験に申し込みができる
  2.  検定学習英検・数検・漢検などの学習サービス(公式ラーニング)をオンライン提供
  3.  受験情報:受験や学習に関する情報を提供
Mama
スタギアは上記の3つの窓口のある学習サービスになります。進化しているサービスになりますので、最新はスタギア公式HPで確認してみてくださいね。

スタギア公式https://studygear.evidus.com/

スポンサーリンク

スタディギアとは?

スタディギアとは?
スタディギアとは?
Mama
スタディギアはEIKENベーシックプランを利用している方に限り、無料で使える英検公式の英検学習サービス

そのサービス内容は単熟語・文法・リーディング・ライティング・英検形式・二次試験対策・過去問など学習内容も充実しています。

娘の使っていたスタディギアではアプリを開くとレベル・学習時間が表示されています。

彼女はレベル4で単熟語・文法(現在完了)・リスニング・リーディングと学習を進めていたのです。

スタディギアにはベーシックプラン(ライトプラン)の他にプレミアムプランが用意されていて英検形式・過去問の学習はプレミアムプランのみです。

スタギア、スタディギアともにベーシックプランは無料で学ぶことができます。

スタディギア公式https://www.ei-navi.jp/service/studygear/

学習を深めていくのであれば、スタギアとスタディギアともにプレミアムプラン(有料)を申し込まなければなりません。

スタギアクーポンコードはどこ?クーポンを入手する方法

スタディギアを使えるように英検申込すると無料クーポンがもらえます。

そのスタディギア for EIKENベーシックプランの専用クーポンコードを入手する方法はいくつかあります。

 団体で申込:共通クーポンコード
 個人で申込
・インターネット申込:専用クーポンコード
・特約書店申込:書店申込専用のクーポンコード
・コンビニ申込:コンビニ申込専用クーポンコード
 海外で申込:海外受検申込専用クーポンコード
 楽天ペイで申込:楽天ペイ申込専用クーポンコード

取得したクーポンコードを確認してから、英ナビ!の「スタディギア for EIKEN 専用クーポン」ページからログインし、取得したクーポンコードを入力していきます。

受検2級~5級の中から希望の級・学習したい項目を選択することで学習を始められます。

受検級によって項目や学習内容は変わりますが、表示されている学習項目の単語・文法・リーディングなどの項目から選択し学んでいくと英検対策となりデータによると使っていない人と比較すると20%upの合格率も期待できそうです。

スタディギアのベーシックは英検申込者が対象となり無料利用ができ、申込回の英検が終わるころまで利用可能となっています。

対してスタディギアのプレミアムは英ナビ会員でプレミアムを購入すると1か月~12か月まで制限なく使用可能となります。

スタギアは英検だけない!数検・漢検も!

スタギアは英検だけない!数検・漢検も!
スタギアは英検だけない!数検・漢検も!

スタギアは英検だけでなく数検・漢検も準備されています。

スタギア数検とは?

実用数学検定「数検」の公式オンラインサービスのことで数検5級~3級程度(中学校1年生~3年生程度)に対応しています。

教科書にそっていることから検定合格に向けた学習だけではなく定期テストの準備に入試の基礎固めなどに利用でき
ライトプランは無料となっていてアカウント1つでどこでも学習できます。

数学は問題を解く際に詰まってしまうと苦手意識がどんどん深まりがちなのですが、復習の自動プランニング機能を使って学習すると苦手克服の鍵にもなり得ます。

数学は覚える科目ではないけれど何度も繰り返し解くことでコツを覚えることで数学の楽しさを知っていけるのでスタギアでの学習は心強い存在なのかもしれません。

学習サポートも充実しているけれど物足りないようであれば、月額500円でプライム会員となることをお勧めします。

https://studygear.evidus.com/studygear-suken

スタギア漢検とは?

「スタギア」内の漢字学習コンテンツのことで採点基準は「日本漢字能力検定」の採点基準とは異なり独自の手書き文字採点技術に基づくものを採用し学習しやすくしています。

スタギア漢検の問題は漢検10級~2級に対応した問題を学習する生徒に合わせてピックアップし手書き入力にも対応しています。

覚えた漢字や苦手な漢字に関してもひと目でみられるので日々の学習で自身の力を確認できます。

スタギア数検と同じようにアカウント1つでどこでも学習できます。

スタギア漢検も学習を深めていきたい生徒には月額500円でプライム会員になるのもいいかもしれません。