カタカナドリル幼児人気のおすすめはコレ!タブレット学習するなら?




ひらがなの読み書きがある程度できるようになってきたら次はカタカナですね。ひらがなと形が似ていたり、全然違っていたりと子どもからするとややこしいカタカナ、しっかりと身につけてほしいところ。しかし、カタカナの幼児ドリルも種類がたくさんあるので、どれを買えばいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

この記事では、

  1. カタカナドリル幼児人気のおすすめ
  2. カタカナドリル幼児がタブレット学習するなら?
  3. カタカナドリル幼児人気のおすすめ:まとめ

の順番でご紹介していきますね。

はじめは、カタカナのドリルで人気のおすすめをご紹介していきますね。

カタカナドリル幼児人気のおすすめ

1.6歳 くせのないきれいな字になるカタカナれんしゅうちょう

学研のカタカナれんしゅうちょうは、子どもがつまづきやすいポイントを丁寧に解説してくれているため、正しいカタカナを学ぶことができます。“こんなじになっていないかな?”と、間違えやすい字とどこが間違えているのかを説明してくれているので、子どもも見てわかりやすいと評判です。

きれいな正しいカタカナを学びたいお子さんにおすすめです。
もうカタカナはわかるけど、クセがあるというお子さんにもおすすめですよ。

 

 

スポンサーリンク

2.なぞらずにうまくなる子どものカタカナ練習帳

created by Rinker
¥1,080 (2019/03/23 22:49:11時点 Amazon調べ-詳細)

なぞらずにうまくなる子どものカタカナ練習帳は、なぞって練習するドリルとは違い、お手本を見て書き、鉛筆の動きをイメージして書き、論理的に書くという3つのステップできれいなカタカナが書けるようになるドリルです。

なんとなく「カタカナ」が書けているけど、まだ正しい形で書けていないカタカナがあるというお子さんにもおすすめで、楽しいイラストもあり、楽しみながら進めることができますよ。

 

3.日本一楽しいカタカナドリル うんこカタカナドリル

大人気のうんこ漢字ドリルから、待望のカタカナドリルです。

うんこカタカナドリルは、例文に必ずうんこが出てくるユニークなドリルですが、これが子どもたちに大ウケなのです。次はどんな例文が出てくるかな?と、子どももおもしろくてどんどん進められますよ。

カタカナ絵本:ステキナ カタカナ

カタカナドリルではないのですが、カタカナ絵本のおすすめはこちら

created by Rinker
¥1,944 (2019/03/23 22:49:12時点 Amazon調べ-詳細)

きんぎょがにげたなど、さまざまな名作絵本を生み出した五味太郎さんのカタカナ絵本です。

大きなカタカナ表記と、たくさんの例語、書き順も書いてあるので指でなぞり書きの練習もできます。ひらがな表記は一切なく、カタカナの学習にはうってつけの一冊です。

スポンサーリンク

カタカナドリル幼児がタブレット学習するなら?

カタカナの書き方を練習するときは、書き順も一緒に覚えておきたいですよね。なかなかドリルでは、覚えられない。という場合は、タブレット学習という手もあります。

スマイルゼミでは幼児コースができて、幼児がひらがな・カタカナを覚えるのにぴったりな機能がついています。

カタカナを覚えるアプリもありますが、字を書くという場合には専用のタブレットの方がおすすめです。

スマイルゼミの幼児コースについてくるタブレット専用ペンは、三角鉛筆型になっていますので、筆圧の弱く手の小さい幼児が運筆を練習するのにピッタリなんです。

カタカナを覚える際に最初に身につけておきたい「書き順」も音声やメッセージで教えてくれるので、書き順を間違えて覚えることも少なそうです。

カタカナ学習をタブレット学習するならスマイルゼミ
幼児コースの資料請求はここから↓


カタカナドリル幼児人気のおすすめ:まとめ

カタカナドリル幼児人気のおすすめ
カタカナドリルのおすすめは次の3冊です。

  • 6歳 くせのないきれいな字になるカタカナれんしゅうちょう
  • なぞらずにうまくなる子どものカタカナ練習帳
  • 日本一楽しいカタカナドリル うんこカタカナドリル
    ドリルではありませんが、用例や筆順などカタカナ学習におすすめの絵本もあります。
  • カタカナ絵本:ステキナ カタカナ(五味太郎)

 

  • カタカナドリル幼児がタブレット学習するなら?
    タブレットでカタカナを覚えたい場合は、スマイルゼミがおすすめです。スマイルゼミの専用タッチペンは、幼児が使いやすいよう三角鉛筆型になっており、動画や音声メッセージで筆順の確認も可能です。

カタカナドリル幼児人気のおすすめをご紹介してきました。

ひらがなに比べると流れで覚えてしまい、形や筆順を間違って覚えてしまっていることもありますよね。カタカナもドリルやタブレットで正しく身につけてあげたいですね。

スポンサーリンク