学研ゼミ終了はなぜ?理由と終了後の勉強法!スマイルゼミはどう?




月々500円からの低価格で、お家にあるタブレットで取り組めるという手軽さから人気だった学研ゼミが終了してしまうようです。

Mama
楽しく学研ゼミに取り組んでいたという子も多かった学研ゼミなので、終了してしまうのは悲しいですよね。学研ゼミはなぜ終了してしまうのでしょうか。

また、学研ゼミ終了後はどのように勉強していけばいいのでしょうか。この記事では、

  • 学研ゼミ終了はなぜ?学研ゼミサービス終了の理由は
  • 学研ゼミ終了後の勉強法
  • タブレット学習
  • なぞとき学習まなびwith
  • 低価格で学ぶなら!がんばる舎
  • 学研ゼミ終了はなぜ?まとめ

の順番でご紹介していきますね。

学研ゼミ終了はなぜ?学研ゼミサービス終了の理由は

スマホやタブレットで手軽に学べる学研ゼミのサービスが終了となり

1ヶ月ごとの料金で、専用タブレット不要で、続けてくれるかわからない子どもには気軽に試してみることができた学研ゼミ。せっかく子どもが食いついてくれたのに、終了してしまうのは悲しい。

・小学生の息子が好きで毎日楽しんでいた学研ゼミが終了してしまうなんて、これから先どうしよう。

Mama
月額料金も安くて、子供も毎日頑張ってたのに…と、学研ゼミ終了に残念という声が多くありました。

学研ゼミの終了の理由を調べてみましたが、学研ゼミ終了の理由は公表されていませんでした。

学研のタブレットのみのコースは終了してしまいますが、学研では学研教室での学習に加えてタブレット学習でのサポートが受けられる学研iコースは終了しないようです。▶公文と学研教室どっちがいいの?口コミまとめドリル・小学生なら?

ドラゼミがまなびwithに変更▶ドラゼミ終了の理由と終了後の勉強のまなびwithとの違いは?になったように学研ゼミ終了後のサービスが開始されるのかと思いましたが、学研ゼミ終了時には新サービスは発表されていません。

次は、学研ゼミ終了後の勉強法について紹介していきます。

スポンサーリンク

学研ゼミ終了後の勉強法

学研ゼミで学習習慣がついている状態であれば、学習習慣がくずれないうちに他の教材で勉強していきたいですよね。学研ゼミ終了後の勉強法をいくつか紹介していきます。

・タブレット学習なら「スマイルゼミ 」



学研ゼミをスマホやタブレットで使用していたら、タブレット学習も選択肢の一つですよね。

スマイルゼミは、年中から中学3年生までのコースがあり、専用タブレットで親が学習の進度を確認できたり、ちょっとしたスキマ時間にも学習しやすいと人気を集めています。

Mama
塾に通うことを考えるとリーズナブルで送迎の必要がないという点も嬉しいですよね。自動で丸つけしてくれる機能があるのも学研ゼミと同じですよね。

専用タブレットを購入する必要があるのが、心配・・と思う方もスマイルゼミでは全額返金保証期間あり、スマイルゼミを自宅で体験することもできますし、体験会やキャンペーンもよく実施されているので、気になる方は要チェックですよ。

スマイルゼミ
タブレット学習で全教科学べるスマイルゼミの資料請求はこちら▶▶▶◆スマイルゼミ◆
スマイルゼミタブレット2019年無料キャンペーンはある?退会後のタブレットは?

スマイルゼミタブレット2019年無料キャンペーンはある?退会後のタブレットは?

・なぞとき学習まなびwith

ドラゼミ終了後の学習教材として2019年から「まなびwith」がはじまっています。これまでのドラゼミとの大きな違いは、「思考の達人ツール」が開始した点です。

「思考の達人ツール」とは、「考え方のワザ」を身につけるためのツールで、教育の変化に対応できる、「考える力」「ひらめく力」「つたえる力」の3つの力を養います。

\コナンのなぞときもある!まなびwithの資料請求はここから↓/

・低価格で学ぶなら!がんばる舎

がんばる舎は、月々700円からのプリント学習通信教材です。

幼児コースだけでも6段階でレベル分けされていて、子どもに合ったレベルで学習することができます。教材のまとめ出しも可能なので、物足りないと感じたらどんどん先に進むことも可能ですよ。

スポンサーリンク

学研ゼミ終了はなぜ?まとめ

学研ゼミ終了はなぜ?学研ゼミサービス終了の理由は
学研ゼミ終了の理由については、調べてみましたが公開されておらず分かりませんでした。

学研ゼミ終了後の勉強法

学研ゼミ終了後の勉強をタイプ別に3つ紹介していきました。

・タブレット学習「スマイルゼミ 」
年中から中学3年生まで対応のスマイルゼミは、専用タブレットで学習ができます。親が学習進度を確認できたり、タブレットさえあればいつでも学習できるため、スキマ時間も活用できると人気です。
・なぞとき学習まなびwith
「思考の達人ツール」を取り入れた通信教材です。「思考の達人ツール」とは、「考え方のワザ」を身につけるためのツールで、教育の変化に対応できる、「考える力」「ひらめく力」「つたえる力」の3つの力を養います。

・低価格で学ぶなら!がんばる舎
がんばる舎は、月々700円からのプリント学習通信教材です。幼児コースだけでも6段階でレベル分けされていて、子どもに合ったレベルで学習することができます。